つらつらとおもいつく日におもいつくままのひとりごと…
カメピーがいなくなってはや半年…
2012年06月25日 (月) | 編集 |
カメピーがいなくなって今日ではや半年…
ホントはやいなあ~。
いまだに写真や動画を見ながら
なんで死んじゃったかなあ~と思い出すと悲しくなります(-.-)

が、今年はエイヤっと『カメ De Show』の出店を決めました。
(知る人ぞ知るカメグッズだけを売るマニアックイベント 笑)
11月25日(日)、また詳細が決まったらお知らせします。
旦那のおもちゃサイトのブログも再開しました。
しばらくは『カメ De Show』に向けた
かめグッズ制作の話題が続くと思いますが、
『カメ』にご興味ある”マニアな方”は
覗いていただけると幸いです(笑)。
戦国武将ものゲーム売ってたのに
急にカメキャラになるのもおかしな話ですが~~あはは。
でもなんか日頃の仕事のストレスを、
趣味(?)の粘土で発散できているようで
なんだか楽しそうに作っています。

http://cnotoy.blog77.fc2.com/


一番手前のフェルトガメ、最近私が作ったんだけど、
カメピーの表情に似ているかなと思うのだけどどう?
鼻の穴の感じと笑って見える所が~。

カメフェルト

そういえば、ガラパゴスゾウガメの固有種
通称「ロンサム・ジョージ」が
昨日死んでしまったようですね。
悲しいなあ~。
スポンサーサイト
たくさんメッセージをいただいたので、カメピーについて最後のご報告
2011年12月28日 (水) | 編集 |
※この日記は~、さらっと読み流して下さると幸いです(^^)。


カメピーの件では、このブログへのコメントはもちろん、
ブログをリンクしているmixi、facebookで、
そしてメールで個々にメッセージをくれた方々、
ホントにたくさんの哀悼と励ましをありがとうございました。
ペットの小さな命を
(カメにしてはカメピーは、大きめだったですけれど(^_^;))
こんなに大事に思ってくれる人たちが
私の周りにはたくさんいるんだなあと、
悲しい中でもなんだか嬉しくなりました。

カメピーは日記を書いた26日(月曜日)のうちに
(次の日友引だったから)
火葬して骨を拾って今家に戻ってきています。
火葬場の人にはここまで立派なカメさんは初めてです
と言われながら、とてもきれいに焼いてもらえました。
甲羅の部分がすごく割合としてはやはり多かったです。
家に生きて戻れなかったので、しばらくお家で供養して、
時期が来たら、どこかに納骨してもらおうと思います(^^)。

カメピーの遺影にむかって
みんな残念がってメッセージくれているんだよ~~と
声をかけたら、にっと笑った気がしました
(ウソです。大丈夫、私は正気です 笑)。

日記で書くかどうか迷いましたが、
たくさん心あたたまるメッセージをいただいたので
けじめとして飼い主としての最後のご報告でした。
カメってそのあとどうするの?と謎の方もいたかと思って(笑)


カメピー
掲載すべきか迷いましたが、小さめに~


悲しい話は今日で終わり!!!
元気に未来に進みませう(^。^)

来年は、明るくよいことがたくさんありますように!!
皆様よい年末年始をお迎え下さい(*^_^*)

今日の空
今日の空。低解像度だと見えるかなあ~
中央付近に飛行機が3機縦に並んで飛んでいました。

カメピー逝ってしまいました(T_T)
2011年12月26日 (月) | 編集 |
昨日、カメピーは病院で息をひきとりました(T_T)
1週間預けてみて、あまり治療効果に
期待できなさそうならば、
明日面会に行って引き取って来る予定でした。
うちで看取ってあげたかったです。
病院で1人で逝かせてしまった…
それが1番の心残りです…。
10年と半年一緒にいて、
爬虫類に対する認識を変えてくれたカメピーでした。
呼べば来るし、そっとくっついてきて眠る姿は
なんとものほほんとして
犬猫とはまた違う魅力がありました。

カメピー安らかに…。

カメピーが調子を崩してから、
心配をしてくれた皆様、本当にありがとうございました。
カメピーはすごく幸せなカメさんだったと思います(^^)。

カメピー2
今年撮った中でのいい顔ショット!

カメピ-1
来た当時の5センチのときの写真

[広告] VPS


[広告] VPS
カメピーまた入院しました(T_T)
2011年12月20日 (火) | 編集 |
ずっと調子の思わしくないカメピーですが
先々週、久しぶりにチンゲンサイを食べてくれたと
喜んでいたのもつかの間、
先週木曜日、真緑のおしっこ(!)を大量にしてしまいました。
カメピーの健康な状態のおしっこはほぼ無色です。
少し冬になるとおしっこの回数が減って
黄色っぽくなったりはしますが、
絵の具の緑を溶いたようなホントに緑!!!
ありえない色です!!
びっくりして御茶ノ水のレプタイルに連絡。
が予約がまったく入らなくて、
今日の午前中にやっと行ってきました。
木曜日以降、緑のおしっこをするたびに、
急激にやつれて、目はくぼんで骸骨がわかるくらいだし
(そうカメでも顔色が悪いってわかるんですよ!)、
手も肉付きがなくなってすごくやせ細るのが
目に見えてわかりました。
唯一飲んでいた水も飲まなくなっちゃうし、
今日までもつかしらという不安な日々。長かった!
夜も付ききりで寝て見守っていました。
ホントにいつ死んじゃうかというくらい。

で、今日行って血液検査。

20111220血液検査結果

やはりここまで見た目にも弱っていると、
さすがに検査結果にもかなりの異常が出ました。
5月にした検査のときには異常の出なかった
肝機能や腎機能の値がすごく悪い。
いつ死んでもおかしくない状態だそうです。
体重も4.7キロまでに下がりました。
一番元気だった頃から比べると2キロも減った(-o-;)
この1週間で緑のおしっこをし始めてから
たぶん急激に1キロは減ったと思います。

一応、1週間入院させて集中治療してみて、
結果がよく出そうならまたその後の治療を考える、
ダメそうならば、家で看取ることを考えようと
いうことになりました(T_T)。
肝機能腎機能は一度悪くなると、
よくなるのには時間がかかるそうです。
悪くなってからだと血液検査に出るのでわかるけど、
なぜそうなったのかの原因はいまだにわかりません(先生にも)。
ここまで悪くなる前に原因がちゃんとわかればなあ~~っと
すっごく思いますが、食欲が急に落ちたという以外
原因らしい原因がわからないしなあ~。
爬虫類は、特にヒョウモンは難しいことが多いのだそうです。
今日、先生に言われました、
ケヅメは大きいのがいっぱいいるけど、
(日本に)入ってきたのがケヅメより早いから
個体数が多いはずの
ヒョウモンはあまり大きいのを見ないでしょと。
カメピーぐらいの大きさ、年数になってから
急に異常が出てしまう個体が多いそうです。
まだまだ専門と言われる先生でも
わからないことが多い爬虫類の世界なのかなあと思います。

入院はレプタイルの病院の環境と
先生は信頼しているので
安心ではあるのですが、
カメピーの生命力がもつかなあ~。
今回はかなり重篤な感じなので心配です。
病院で亡くなることのないように、
がんばってほしいです(T_T)。

あ、レプタイルクリニックは、
定休日が水曜日のほかに金曜日もになりました。
ますます予約とりにくくなりますね~~(^_^;)
カメピーがほんとに久しぶりに葉っぱを食べてくれました~~(T_T)
2011年12月05日 (月) | 編集 |
今日カメピーがほんとに久しぶりに
チンゲンサイを食べてくれました~~(T_T)
ほんのちょっとだけど、ほんと~~に嬉しい。
何ヶ月ぶりでしょうか、固形のものを口にしてくれたのは。
入院から戻ってきてから、全く弱ってしまって、
もう最近では体重も減ってしまい、
みるからにやせ細ってしまっていて、
それでも、水だけは飲んだので
100%の塩砂糖無添加の野菜ジュースや、
ニンジンやキュウリをすりおろしたりさせたり
爬虫類用の腸内細菌の粉を混ぜたりして
なんとか食べてくれないかなあとやっていたのですが、
イマイチよくならず。
ほんとにこのまま死んじゃうのも覚悟しながら
見守っていました。
腸にガスが溜まっているなら、
人間用のガスピタンをダメ元であげてみなよっと
旦那が買ってきてくれて~~。
それをほんとに少量削って飲み水に混ぜてあげてみていました。
それが効いたのかどうかはわかりませんが、
なんか急に食べてみようかと思ってくれたようで、
希望が少し見えてきて、嬉しいです~~!
このままがんがん食べるようになっておくれよ、カメピー!!

チンゲンサイ


あ、それと日曜日に父は無事に退院いたしました。
ご心配いただいた皆様、ありがとうございました。
完全復活には少し時間がかかりそうですが、
長生きするためには仕方ないとあきらめてもらって
なんとか頑張ってほしいなと思います。
カメピー退院しました…
2011年10月28日 (金) | 編集 |
昨日、カメピーは一応退院させました。
このままずっと続けても
あまり期待したほどの効果がなさそうだったのと、
カメさんの事を良く知った
獣医さんや助手さんばかりではない感じなので
(その病院は何人かが日替わりでいる感じです)
うちにいたほうが環境的には絶対にいいと思ったのもあります。
う~む、レプタイルクリニックに入院させてたときには
全くなかった不安が
(あそこは基本的に先生ご自身がかなりのカメ好きな方と
お見受けしているので、カメによからぬ事は
絶対にしないだろうという安心感があります)、
なんだか今回はいっぱいでした。
温浴させてくれているとは言われてもそのあとちゃんと
風邪引かないように暖かい所においてくれているのかなあとか、
暖房も上からのスポットだけでなく
お腹の方にもヒーター置いてくれているのかなあとか。
あとエサ入れが犬猫用の高さのある入れ物だったので
カメピーがもし食べようと思っても
ちょっと首を入れにくかったんじゃ?なんて思ったりして。
通院している時には処置の様子が見れるのでいいのですけれど、
入院中は見えない所で処置さえるのもちょっと不安~。
ほぼ毎日面会に行っていたけれど
(茹でニンジンとかはゆでたりは病院でできないので
持って来てねと言われたのもありますが)
スタッフさんはなにかと親切に
気はかけていただいていたのですけれどね。カメだから(^_^;)
でもちょっとしたことでいい知れぬ小さな不安が~、
色々最後には大丈夫かなあと
大きく募ってきてしまいました(^_^;)。
急に寒くなったのも不安の一端になったかも。

で、昨日退院したわけですが、
あんまりやはり元気はよくないです。
でもカメピーも病院でいろいろ注射やらなんやら
痛い思いをしてたと思うので、
少しゆっくりさせてあげたくなりました。
動物はしゃべらずに耐えるだけだもんね、痛くても(T_T)。

ちょっと落ち着いたら、レプタイルにまた連れていって
診ていただこうと思います。
またわからないって言われてしまうかもだけれど~~(-o-;)

今回みたいに水曜日(レプタイルは水曜日休診です)に
急変したときとか、予約なしで急におかしくなった時には、
本当にどうしたらいいのかなあ。
レプタイルはよい病院とわかっていても、
予約がとれなさ過ぎなんですよねえ
(電話すらつながらなかったりするし)、
急なときの他の良い病院ないかなあ~~。
今回の新座の病院は木土の先生に通院で診てもらうのならば
良いですけれど、ね。
三鷹の本店ではこの先生が水曜日と日曜に
外来やっているみたいです。

あ~あ~、な~~にか食べてほしいなあ~~。
元気になってほしいだけなのにねえ~。

↓入院した日に撮ったレントゲン写真、いただきました。

レントゲン
腸にガスがいっぱい。そして肺は肺炎などもおこしてなくて綺麗だと。
血液検査はしてくれませんでした。
↓以前行ったレプタイルで撮ってもらったレントゲンはこちら!
http://miwaanblog.blog65.fc2.com/blog-entry-492.html


今日のカメピー
今日のカメピー。強制的に日向ぼっこ中。
食べないです、相変わらず(-o-;)。
カメピーの面会に
2011年10月21日 (金) | 編集 |
ブログを読んでくれている皆様、
昨日はコメントくれた方はもちろん、
メールでそっと心配をしてくれた人たちも、
ほんとに温かい言葉をありがとうございました。
そして陰ながら心配して下さった方もおられたと思います。
ありがとうございました。

今日面会に行ったら、無事にちゃんと生きていました!
ホッとしました。
昨日はホントにこのまま死んじゃうかも?と思ったので(^_^;)。
今日は吐いたりはしていないようでした。

検査の結果もやはり腸にガスが溜まっているので
腸の動きが悪いかなあと言う事以外、
結局決定的な原因はわからず(-o-;)。
以前行った爬虫類の専門病院と同じようなことを言われました。
あれだけ吐いたりしているのにそれだけなのかなあと
疑問はいっぱいですが、
爬虫類の症状はやはりどんな獣医さんにも
わからないことが多いのかなあと思います。

とりあえず栄養とらせないといけないのと
脱水症状が少し出ているのでその改善をはかるのと、
抗生物質の投与を数日行って様子を見る事になりました。
通院していたときに、
少しそういう治療で元気になっていたような気もするので
それを何日か入院して集中的に
お医者さんの管理のもと続けれければ
もしかしたらまたよくなってくれるかもしれません。
なんとかすこしずつでも食べてくれるようになると
いいんだけどなあ~。

こんなとき、ホントにカメピーがしゃべれたらなあと思います。
頑張って生きてほしいなあ。

カメピーがいない家の中はなぜかとても広く感じます。