つらつらとおもいつく日におもいつくままのひとりごと…
虫嫌いな私が赤虫を触った日(;><)
2014年05月24日 (土) | 編集 |
今日は、義理の父と姪っ子と旦那の4人で
近くの釣りのできる公園へ。

赤虫って知ってますか?
ミミズの小さいのがうにょうにょいっぱ〜いいる
魚のエサ・・・
(赤虫 画像と検索すればいっぱい出てきます(^_^;))
姪っ子ちゃんはお祖父ちゃんとよく釣りに行くようで、
エサ付けも採った魚の外し方もお手の物。
私の世話係を最初ずっとしてくれていました(笑)
でもそうずっと頼ってばかりもいられずに、
結局はあの虫の山の中に手を入れて
(ぞぞぞ〜〜〜まだ感触が残ってる〜〜(><))
針の先に付ける事までやらねばだったのでした・・・
針に刺す時、赤い体液がブチッと出るし〜〜(;´д`)トホホ…
はあ〜〜(-o-;)

でもそのかいあって
今まで生きてて一番の入れ食い状態の釣りを体験できました。
(大体釣りに行って釣れたためしが私はない・・・)
ブルーギルやクチボソばかりでしたが、
ホントにいっぱい釣れました。面白かった!
どんだけあの池(?)の中に、魚がいっぱいいるんだろうか??

釣れた魚はちょっとたまるとすぐに戻します
持って帰るほどの魚じゃないので〜〜笑
↓これは1度戻した後、また釣れたやつ
釣れた・・・

釣り人

はあ・・・(-o-;)
生きた虫、使わない釣りがいいかな、次は(^_^;)
スポンサーサイト
今日は2回目の日記(^_^;)
2011年11月29日 (火) | 編集 |
なぜならば、夕方ふとエンゼルの水槽を見たら、
なんと卵!!がびっしり! 
あらびっくり!
朝エサあげたときには気づかなかったから、
その間に産んだのか??

たまご

しかもよく観察してみると、
親が交互に卵に近づいて、
ひれで一生懸命、水を送って育てて(?)いる様子。
この2匹がちゃんとオスとメスのつがいなのか不明なのですが、
どちらかがメスなのは確かなようです(笑)。
ネットで調べたら、やはりエンゼルフィッシュは
夫婦で子供を大事に育てる種類だそうで、
卵に水を送ったり、稚魚になってからも守って育てるそうです。

↓少し種類は違いますがここに出ていました
http://www.fujigoko.tv/aqua/grow/angel.html

ここを読むと、白い卵はふ化しなかったものらしいので
(生きていれば透明なのだそうです)、
うちのこの卵ちゃん達は残念ながら無精卵かなあ~、
ほとんど白いですね。

水草、飼い始めたときは入れてたのですが、
定着しないで腐ってしまったのでそれ以来入れていませんが、
また買ってきて入れてあげた方がいいのかなあ。
緑があった方が、見た目にもきれいなのですけれどね。

でも飼っている魚が卵産むの初めてみた~~!
ちょっと嬉しい(^^)
前のメダカちゃんたちは驚異的に10年以上生きたけど、
卵は産まなかったしなあ~~。

たまご2
写真追加。
わかりにくいかもですが、親が一生懸命
卵にひれで水を送っている所。
最初の写真に比べて時間が経過したので、
卵が白くなったのが増えているのがわかります。
白くなったのは死んじゃった卵(あるいは無精卵)
なのだそうです、残念!
それでも水を送る親の姿がけなげだなあ…。
淡水魚のエンゼルフィッシュ
2011年07月20日 (水) | 編集 |
驚異的に12年近く生きたメダカたちが、
(旦那が何件もお店をまわって探してた種類なので
たぶんなんとかって正式な名前があるみたいだけど~~、
私にはただのメダカにしか見えなかった)
今年の頭に最後の1匹が死んでしまったので、
この前の日曜日に新しい子達をお迎えにいってきました。

エンゼルフィッシュ(淡水魚のほうの)の
お店ではブルーエンゼル?と書いてあったのですが、
よくわからないです。
1匹800円くらいだったので、ちょっとあやしいかも?(笑)
でもなんだか綺麗なお魚ちゃんだったので連れてきました。

魚ちゃん1
魚ちゃん2


いつも2匹一緒に泳いでます。
まだ子供らしいので、大きくなってくれるといいなあ~~。