FC2ブログ
つらつらとおもいつく日におもいつくままのひとりごと…
最後はハーゲンダッツとアーメン♪
2019年07月16日 (火) | 編集 |
ジャニーさんが亡くなられた日と同じ日の
7月9日火曜日、うちの母も逝ってしまいました。
最後まで意識ははっきりしていて、
お昼、13時過ぎには
ハーゲンダッツのバニラのカップアイスを
1個丸ごと食べていました。
それからしばらくしたら呼吸がおかしくなりました。
ちょうどその日は先生の訪問日だったので
16時ごろに院長先生が診察と処置をしてくれ
17時ごろに帰って行かれました。
キリスト教系の病院だったので、
先生にお祈りの言葉を言っていただき
本人もちゃんと復唱して最後にアーメンと。
うちは仏教徒なのですが
それが最後に発した言葉になった気がします(あはは!笑)。

帰り際、先生に今日か明日か明後日か・・・という感じなので
近親者をなるべく早く呼ぶように言われましたが、
その1時間ちょっとあとには息を引き取ってしまいました。
さっさと行き過ぎ〜〜!
もちろんちょっと遠くに住んでいた弟は間に合わず・・・。
たぶん本人も昼の時点で、この日に自分の寿命が終わるとは
思っていなかったんじゃ?と思います(^_^;)。

ん〜〜なんというか、
癌が広範囲にあったはずな割には、痛みもほとんど出なく、
夜もぐっすり眠り、最後まで好きなものを食べて
大好きな家で逝けたので
人生の締めくくり、これでよかったのかなあと思います。
葬儀はほぼ身内だけで行ったのですが
みんなに幸せな人生だったねっと
言われておりました。

今回訪問医療の先生方々はじめ、訪問看護師のお二人、
ケアマネージャーさん、ヘルパーさん、
在宅医療機器の会社の方々、
本当に連携よく、すばやくご対応していただいて、
自分一人ではどうにもならないことを
たくさんたくさん助けて頂きました。
母も私も言葉には尽くせない感謝でいっぱいです。
ありがとうございました!

みんなプロフェッショナル!日々感激してました。

エントランス
葬儀場のエントランス。


さて〜〜もうな〜〜んにも気がかりなことがなくなったので、
片付けが済んだら
これから自分の人生もっと楽しみます!ヽ(^◇^)ノ
スポンサーサイト
GW10連休!?
2019年04月27日 (土) | 編集 |
今日からGW!
10連休ってすごいねえ。
しかも今年は年号またぐ!!!
みんなこんなに長い間、何をするのだろう?

これだけ休みが続くと困るのが病人がいる家庭。
うちの場合は、
「病人にお休みはありませんからね〜〜♪」
と明るく言って
看護師さんたちもお医者様も普段と変わらず、
休み関係なく来てくれるそうで・・・。
ありがたいことです。が、
大変なお仕事だなあと思わずにはいられない。
もしもの場合、ほんと困るよね、病院やっていなかったら。

ってことなので、私も普段と変わらず、
特別な予定もないので、
夜に映画くらいは行こうかなあ。
観たかった「翔んで埼玉」と「アベンジャーズ」でも♪(笑)


先週、庭に懲りずに今年も色々植えてみました。
食べ物ばかり〜〜笑
多分土がイマイチみたいだから、ダメかも?だけど。
スイカ今年は成功させたいなあ〜。

ブルーベリー
ブルーベリー。もう1本、同じ系統で一緒に育てるといいらしい。
 
枝豆
枝豆


スイカ
スイカ1

スイカ2
スイカ2


お花はタネから植えたネモフィラが結構咲いた♪
それと勝手に毎年出てくるスズランがお花付けてきました♪

ネモフィラ
すずらん2
今日は父の命日
2019年03月19日 (火) | 編集 |
今日3月19日は父の命日です。
先週の土曜日に七回忌法要をしてきました。
早いなあ〜もうまる6年かあ〜。
母が今回行けるか微妙だったのですが、
前日にお医者様が訪問してくれて、
薬の調整をしてもらえて、体調が大丈夫そうだったので、
なんとか行ってこれました(^_^)。
看護師さんたちにも暖かくなってきたから
行ってきたほうがいいわよ♪と明るく後押しされたので、
気分的にも行く気になれたようでよかったです。

父は最後の20日間くらいがちょっと大変でした。
都内の病院で診ていただいていたので、
急変した時に地元(家の近く)の病院の受け入れ先がなくて…。
でも本当に調子悪くて入院したのはその20日間ほどだったので
本人にも調子悪いながらも
ぎりぎりまで家にいれたのは
よかったのかなあと思います。
やはり家にいたい!というのは誰でも思うことだよなあと。

母は、今、体調悪くなってはいますが、
本当にそういう意味では至れり尽くせり。
病院の方が来てくれているのですから〜笑
週3日、若くて元気で明るい看護師さん2人が来てくれて
リンパマッサージまで毎回してもらって
(おかげさまでむくみもだいぶ引きました)
健康管理してくれています。
そして週に1日はお医者様が来てくださいます。
今日なんてエコーの機器まで持参で(びっくりです!)、
腹水の検査までしていただきました。
腹水も前の検査の時に比べて減ったようです。
心配された胸水はまだ全然大丈夫!(^_^)ということで〜。
癌が成長しすぎないといいのだけどなあという感じです。

私のブログを読んで、友達が色々情報くれたり、
体に良いものをと送ってくれたり・・・
本当に皆様ありがとうございます!m(_ _)m
人に助けてもらっているのだなあと感じる今日この頃。
ありがたいことです。


父はどら焼きが好きだったので、
法要の時にはどら焼きが供えられます。
今回東京の三大で食べたことのなかった
浅草の亀十のどら焼きを旦那に頼んだのですが
(浅草に仕事によく行くので)、
あまりの行列に断念しました。
平日に行ったんだけど・・・無理でした。
結局今回のお供えは
近所の和菓子屋さんのどら焼きになっちゃったけど、
いつかまた亀十チャレンジしてもらおう♪笑

↓写真は以前撮った
上野『うさぎや』と東十条『草月』のどら焼き。
草月はちょっと前の日曜日に
初めて自分で買いに行きましたが、
20分ほど並んで買えました。
それでもお店の外にも中にも並んで買ったからねえ。
日本人並ぶの好きだね〜〜。

どら焼き
至れり尽くせり、そして対応がすごく早いっっ!!!感謝です(。-人-。)
2019年03月01日 (金) | 編集 |
母を在宅診療で診てもらうことにと決めたのが先月18日。
この日が最後の外来となったのですが、
「その足ですぐに役所に介護認定の届け出をしに行きなさい」
と主治医の先生(院長先生)に言われ届けを出しました。
22日には予定を前倒しにして、
最初の訪問診療に看護師さんが来てくれました。
25日には病院側とのオリエンテーション。
そこで介護師さん(ケアマネージャーさん)も
病院側から手配していただけるというお話に。
26日の最初のお医者様の訪問は
院長先生自らいらしていただいて・・・。
最初のうちは、週3回看護師さん2人による訪問、
週1回お医者様の訪問をしていただけることになりました。
週に合計4日間も見守ってくれるという
本当に至れり尽くせりです。

そして昨日、病院から手配してもらった
介護支援の事務所から、
所長さんと担当になっていただく介護師さんがいらしてくれて、
色々お話を聞いてくださいました。
私の通っていた高校のすぐそばの事務所♪
これもご縁でしょうか〜〜笑。
とりあえずすぐにでも
介護用の自動ベットを入れてもらいましょう!というお話に。
院長先生の方から、とにかく自動ベッドを早く入れてあげてと
お話が伝わっているようでした。
で、昨日の今日でもう
パラマウントベッドの自動で動くのが
どどんと家にやってきました〜〜!!!
超びっくり!!!な驚きの速さ!!!(◎_◎)
お仕事とはいえ、
スペシャリストな人々の
本当に迅速な行動力に感謝しかありません。
在宅の医療と介護の連携が
きちんとできている病院からの
発信だからなんだろうなあ。
自分だけではなにがなんだか
システムがどうなっているのか
本当に途方にくれて困ってたと思います。

母はさっそくベッドに横になると、
マッドが今までのベッドと違ってすごくいい!楽っ♪と
すんごくニッコニコ♪笑
マッドも数種類あって
今の症状に合ったのを持って来ていただいたみたいです。
本当にきめ細かい。
よかったね、母ちゃん(^_^)
搬入してくれた業者の人も、
今日も来てくれた担当の介護師の人も
母の顔見てにこにこしてました。
いい人たちだなあ〜(嬉泣)。
先生には介護保険で借りれるから
ベッドは買っちゃダメ!!!と言われてましたが、
これが月にほんの千いくらかで借りれてしまうなんて、
なんだかすごいことだ〜〜。

今まで知らなかった誰かに、
たくさんの人に人って支えてもらっているのだなあと
すごく感じたここ10日間ほどでした。
そしてみんな優しくて、気の回る人たちなんだよなあ。
仕事早いし!
神様か仏様??まじに皆様を拝みたくなります(。-人-。) 。
ありがたいことだあ〜。

ベッド

今日でもちょっとだけ残念だったのは、
今まで使っていたベッドを、
町の処理施設に
今日来てくれた業者さんが運んでくれると言ってくれたのですが、
ただ今不法投棄とかが多いので
業者が入れない場合が多いので役所に確認をしてくださいと
(隣の市の業者さんだったので、うちの地域とは違うかも?という話で)。

で、役所に電話して聞いたら、
1.自分で自力で処理施設に持ち込むか、
2.粗大ゴミの日に出すか
(うちの地域ではまだ粗大ゴミ無料なのですが、2週間に1回の回収のみ)、
3.お金を払って役所と提携している特定の業者に取りに来てもらうか、
なんだそうです。

なので、今日このまま頼んで
持って行ってもらうことはできませんでした
(身分証持って私が一緒に乗っていってもダメだと言われました)。
仕方なく解体だけしてもらって
(ここでも余計なお手間を快く引き受けていただいて・・・
 本当にこの業者の方には感謝しかありません)、
粗大ゴミの日に出すことにしました。
でもさあ、お年寄りだけの家庭とか
病人しかいなかったら
そんなのゴミ収集の場所まで運ぶのだって大変じゃんね。
だいたい介護ベッド入れるって状態なんだから
そういう場合くらい、
そのまま持っていってもらえるようなシステムにすればいいのに。
ゴミ収集日まで家に置いておくのだって
スペースないうちだってあるのにね・・・。

ってもう3月かあ〜〜。早いなあ。

あ、そうだ今日やっと確定申告出しました!
今年は支払調書が届くの遅くて
(以前の住所に送ってしまっている所もあったから)
若干遅れましたが、やっとすっきり!
リンパマッサージはすごい!
2019年02月22日 (金) | 編集 |
先週の12日火曜日、母のエコー検査でした。
家に戻ってテレビをつけたら、
水泳の池江璃花子ちゃんが
白血病だというのが発表されたと速報で出てました。
母はそれを見て
「若いのにかわいそうに・・・代わってあげれればねえ・・・」と
つぶやいておりました。
池江選手にはまずは何も考えずに
病気をとにかく治すことに専念してほしいですね。

そして今週頭、エコーの結果を聞きに行ったら、
だいぶお腹に腹水が溜まっていること、
足にもかなり強い浮腫が出てきたので、
在宅医療に切り替えることになりました。

一昨年手術した大学病院から紹介されて行った今の病院は、
ずいぶん前から在宅医療に力を入れていた
その道では先駆け的な病院だそうで、
院長先生はチャキチャキの女医さん。
外来での待ち時間を考えたり、
1ヶ月に1〜2度来た時に診るだけより、
私たちが行って週に何回かちゃんと診れる方が
あなたも楽だし、私たちも経過を把握できるから
その方がいいわよ♪と明るく言ってくれました。
介護保険でリクライニングベット借りれるから
買っちゃダメ!
すぐに申請しに行きなさいとか、
前もって色々教えてくれました。
ありがたいことだ〜〜。

本当は来週からという話だったのですが、
浮腫がひどいからなるべく早く
なんとかしてあげたいという話になったらしく、
昨日看護師さんのお姉さま二人が
初めて訪問してくださいました。
よ〜〜く話を聞いてくれて、
リンパマッサージをしてもらって
母はとってもニコニコしておりました。
マッサージ気持ちよかったみたいです(^^)。
マッサージの後、
足首が出てきたから、すごいなあと思います
(足首ないほどむくんでた)。
週に2〜3回来てくれるみたいなので、
続けたら少しよくなるかなあ?
2人ともすごく明るく、気遣いもしてくれて
心の面でも明るくしてもらえる感じでありがたかったです。
若者たち、頑張ってくれているのだなあとも思いました。
日に7件ほど回るそうです。大変だなあ。
お仕事一生懸命やっている人は見てても気持ちよいね〜〜。

でも私と同年代の堀ちえみちゃんも最近癌告白だし・・・。
癌と闘っている人は本当にたくさんたくさん。
母も見た目は普通に見えるけど、
そういう人はたくさんいるんだろうなあ。
痛みなく、苦痛なく癌を完全に(←ここが大事!)治す方法、
早くできるといいのにね。
頭の良い方々、もっと頑張ってなんとかしてください〜〜!

赤金魚
ずっと沈んだりひっくり返ってた金魚の赤色ちゃんが、とうとう今朝・・・(T_T)
どうも浮き袋系の疾患だったみたいです。
食欲はあったのに一時期から大きくならなかったしなあ。
明けましておめでとうございます!
2019年01月01日 (火) | 編集 |
2019年、平成31年!明けました!
今年もヨロシクお願いいたします。

0時と同時にまずは一陽さんのお守りを
今年の方角、西の柱へ東を向くように貼る!!!
今年で3回目になります。

一陽さん

それから毎年行っている大宮の氷川神社へ初詣♪
1時半過ぎくらいに着いたけど、
今年は空いていました。
並ぶことなくお参りできました!

氷川神社1
氷川神社2

仕事部屋に飾るお札もいつもの2つ♪
氷川神社お札


今年の年賀状。
自分の分と夫婦連名の分。
今回の水墨イノシシは旦那作〜笑
(旦那の個人的なのはまた別にあります)。


年賀状2
年賀状2


小さいし電線邪魔だけど、
うちのそばから見た夕日の富士山〜。
富士山


とにかく家族みんなが健康で、ふつうの生活が続きますように!

皆様もよき2019年となりますように☆
PET診断
2018年10月24日 (水) | 編集 |
昨日、母がPET検査をするために
所沢にあるクリニックへ。
ここは、検査のみを専門とする病院で
中立の立場なのでお医者様にとっても
使い勝手がよいそうです。

うちの母は、卵巣癌の手術をする前に、
大きな病院では検査が何ヶ月待ちということで、
行く前にMRIを撮ってくれるように
最初に診察してくれた婦人科のクリニックの先生が
手配してくれたのがここに来た最初。

今回は手術後、抗がん剤をしないことを選択したら、
大学病院から別の病院を紹介されて
1ヶ月に1度通っているのですが
そこの先生にちょうど1年ちょっと経ったことでもあるし
1度PETやってみましょうということで。
母の場合は採りきれなかった癌が残っているので
その後の状態を診るためにということになります。
今の病院の先生は術前のデータを
もらっていないそうで(^_^;)、
それもまとめて取り寄せて診れるので、
そういう意味もあって中立はいいのよ〜〜!
ということらしいです。
元の病院通すと時間も手間もかかるようで・・・。

しかし・・・ほとんど痛みもなく
数時間で終わるPET検査。
癌がある場所が画像ですぐにわかるように
色付きで出てくるそうで・・・。
術前に大腸内視鏡・胃カメラ・肺のレントゲン・
血液検査・CT・etc
色々辛い思いをして何日もかけて検査しなくても
これ1発撮っておけばよかったんじゃ??と
思ってしまうのは私だけでしょうか?
確定しないと保険効かなかったりして
えっらいお金かかるのかな?
卵巣癌は開けてみないと
確定診断できないって言ってたけど・・・。
PETやればある程度わかるのでは??

医療関係は色々な事情がありそうだもんな。
素人が色々考えても仕方ないけどね〜〜。

検査での患者の心と体の負担が
なるべく少なくなるようになってほしいものです。

にしても検査の技術ってすごいよね。

あ、あと糖尿病は気をつけたほうがよいです!
手術、検査のたびに糖尿病はありますか?と聞かれます。
うちの母は、癌がお腹に残っていること以外は
現在健康体なので、
薬を今まったく飲んでいません(非常に珍しがられます)。
糖尿病疾患を持っている人は色々リスクがあるようです。
母に付き添うたびに糖尿病に気をつけないと!と思います。

PET