つらつらとおもいつく日におもいつくままのひとりごと…
昨日は…病院デー&ナオト・インティライミのライブ
2007年01月31日 (水) | 編集 |
昨日は昼間病院に行き、なが~い時間待たされて疲れました。
北海道からも患者さんが来ているような人気の病院なので
仕方ないけどねえ。
検査結果を聞くだけだったのですが、
院長先生が昨日はかなりお忙しかったようで
なかなか順番がまわって来ませんでした。
最近毎月行く実家の近くの大学病院は、
待ち時間が少なくて快適だったので、久しぶりに待ったなあっと。
順番がきたら携帯とかにお知らせしてくれるといいのに…。
待っている間ってかなり時間の無駄ですよね。
いつ呼ばれるかと思うとトイレにもなかなか行けなかったりするし。
でも父が以前通っていた都内の某医大付属病院が
今まででは一番ひどかったかも。
命に関わる科だったのに、
3時間4時間待ちふつ~にあった気がします。
今はすこしは改善されているのかな。
あそこにいたら調子悪い患者さんがさらに悪くなりそうだった。

そして一度家に戻って、
夜に友達のマチダちゃんと原宿で待ち合わせ。
原宿のNHKホールの側にあるSHIBUYA BOXXというところで
オールスタンディングのライブを見に行きました。

ナオトライブチケット他
5組のアーティストが出るもので、私達の一番のお目当ては
最後に出る「ナオト・インティライミ」。
この人の音楽は今までまったく聴いたことが無かったのですが、
マチダちゃんから「世界28カ国をまわってブログでその日記を公開している人」ということで以前HP&ブログを教えてもらっていて、
旅行好きなので読んでいました。
最近そのブログの一部を本にして出版もされています

オフィシャルサイトは
http://www.nananaoto.com/main.htm
世界一周日記はこちら
http://www.nananaoto.com/nanaoto/TABI.htm

どこの国にいっても自然と現地の人ととけ込んで
いつも周りに自然と人の輪のできる人。
バックパッカーにものすごくあこがれる私としては
(でも決して自分ではできないとわかっている…
だからなおさらあこがれる)、
とっても興味ある人物で、どんな歌を歌うのか
すご~く気になっていました。
だからマチダちゃんに誘われたときは、
オールスタンディング(言わずと知れた立ちっぱなし…)
と言われても、 即決で行く~!!っと
返事をしたのでした。
で、聞いた感想…。

ラテンのノリで、すごくみんなを明るく楽しくする音楽。
最初ははずかしがって乗りきれていない一部のお客さんも
最後にはみんなで大きく手を振れる感じで
自然とみんなで踊れちゃう?(踊ってまではいないけど)
そんななんだか不思議な魅力がある。のせ上手?
バラードは、泣けてくるほどうまい!
トークも絶妙!
う~む、この人の周りには
いつもにこにこした人が多いんだろうなって思う。
世の中には色々なすばらしい人がいるもんだ。
すご~く近くで見れたし、期待してた以上に音楽もよかった!
またナオトのライブがあったら行きたいなと思いました。

他の出場者はというと、あんまり興味も前情報もなかったので
ゆっくり行って2番目のグループの途中から聞いたのだけど、
3番目に出た東真紀という女の子の歌が
低音から高音まできれいな声で好きでした♪

それにしても…5組出て、ドリンク1杯付いて1000円なり~って
安すぎ~。

そして今日も…実家のそばの大学病院デー。
担当の先生が来月から2カ月お休みするらしい。
とてもいい先生だったので、戻ってくると聞いてホッとなる。
最近調子よいから大丈夫!だろう、きっと。
スポンサーサイト
浅草歌舞伎と銀座ベノア、その上さらに不二家レストラン
2007年01月25日 (木) | 編集 |
浅草歌舞伎

昨日は水墨友達2人と浅草歌舞伎を見に行きました。
午前11時からの部で場所は浅草公会堂。
中村獅童や七之介の出るものでかなり楽しみでした。
2000円の一番安い席の3階席でしたが、
会場は狭いので上からでもかなりよく見えました。
イヤホンガイドを借りて、着席。
中村獅童による年始の挨拶があって、
1つめの義経千本桜「すし屋」
平維盛をかくまっていた弥左衛門一家のお話で
いがみの権太と
寿司屋のすし桶の中に生首とお金を隠してあったのが
入れ替わるというので有名なお話。
どこかで聞いて知っていたお話だったので、
わかりやすかったです。
女形の人の着物…すごくきれい!
お里役の中村芝のぶさん、かわいかった!
ホントに女の子みたい…

2つめの身替座禅!
これはいいです!おもしろい!
獅童がすごくいい!です。
怖い奥さん役を獅童がやるのですが、あの顔、あの声で白塗り…は
かなり怖いです!
お笑い要素がいっぱいで、もう一度見たいっ!!と思いました。
圧倒的な存在感。中村獅童すごいです。
あんな顔してちゃんと舞踊も上手だしなあ。

とても満足して浅草を後にし、そのあと銀座へ。
電車男で有名になった松坂屋の中にある「ベノア」に行き、
優雅なお茶を飲みました。
3段重ねのアフタヌーンティーセット♪
一番下の段にはサンドイッチ。
真ん中にスコーン。
一番上にはフルーツとケーキ。
それにダージリンティー。なんだろう、この豪華さは…。

ベノア1 ベノア2

すごい長い時間色々なお話をして、
ちょっと銀座をプラプラ…。
帰りがけ有楽町の方に歩いていくと不二家が…。
レストランはやって…いる!いる?え~??
っと、興味津々な私達は…思わず入ってそこで夕飯を…(^o^;)。
デザートのケーキ類以外は普通にメニューがあって営業していました。
店内も結構混んでいたし…ちょっと意外でした…。

沢山しゃべって、たくさん食べて、ちょっとお嬢様気分も味わえて
(もうお嬢様…じゃないからリッチなマダム?)
大満足な1日でした(^^)!
昨日うれしかったこと
2007年01月17日 (水) | 編集 |
昨日、うちの商品の「二四棋」を購入してくれた方が
mixiのなかでコミュを立ち上げてくれていたことを知りました。
か~なりびっくりしましたが、
ホントにうれしくて涙が出そうです(実際涙でました!)。
苦労が報われたとはまさにこのこと!心底嬉しいです(*^_^*)。

思えば3年前、最初の商品の「ダイスゲート」が
作ったはいいけれどなかなか売れなくてすご~く苦労しました。
実際にプレイをしてくれれば面白さをわかってもらえるのですが、
それをどう売り込んでいけばいいのか、
制作者としては今まで色々仕事でやってきた自信と経験があっても
営業売り込みとしてはずぶの素人だったので、
ほんとにどうしたら買っていただけるのやら…途方にくれる日々でした。
個人事業は名前を誰も知らないところから始めねばならないので、
それも大変でした。

去年のおもちゃショーで、
販売上手な友達のオーブちゃんに助っ人を頼んで、
初めてダイスゲートが目の前で売れたときの感動は忘れられません。
あのおもちゃショーの後から、
町田の三景玩具さんをはじめ街のおもちゃやさんにお世話になって、
ダイスゲートのイベント大会を開かせてもらったりして
子供達に面白さをわかってもらえ、購入してもらうようになり、
販売店も徐々に増えていきました。

そして第2弾の商品の「二四棋」。
これはおもちゃショーで試作品を展示していたところ、
興味を持って見ていただく方が多かったので
無理してでも商品にしたかったものです。
二四棋はおかげさまでご好評いただき、
販売していただけるお店も増えています。

でも…mixiにコミュを作ってもらっていたなんて、
制作者にとってはこれ以上ない喜ばしいことです。
思えば、今までホントにうちは周りの人に助けていただいてここまで来ました。
イラストも印刷も実際の製作も…
みんな今までお世話になっている方たちにご協力いただいていますし、
売ることの最初の一歩の活力くれたのは友達のオーブちゃんだし、
今うちのために一緒に働いてくれているジョー君も
もとは今年のおもちゃショーに
うちのブースに来てくれたお客さんの1人です。
水墨画仲間にも沢山励ましをいただきました。
二四棋の実演販売にわざわざ来てくれて、
一緒にプレイをしてくれたおかげで、
他のお客様にゲームの楽しさを知っていただける機会を作ってくれたり。
そして今回のご購入者の方によるmixiコミュ発足。
ホントに皆様に支えていただいて、しーの・トイは幸せですね。
ありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
これからも頑張らなくちゃね。
無理しても作って良かったね、旦那さま♪