つらつらとおもいつく日におもいつくままのひとりごと…
リベンジ!男鹿和雄展!
2007年09月26日 (水) | 編集 |
映像 トトロ
左はスクリーン映像。何点かあったうちの1つ。
トトロの中のサツキとメイの家。
右はトトロのでかいぬいぐるみ。


この前9月9日日曜日に行って
あまりのひどい行列と混みようにチケット買っていったのに
入るのを諦めて帰ってきた、東京都現代美術館でやっている
「ジブリの絵職人 男鹿和雄展」に
昨日リベンジに行ってきました!
昨日9月25日(火)は本来は休館日だった日なのですが、
あまりの盛況ぶりに急きょ開館になったので、
平日に加え人出が少しは少ないかなっと期待して行きました。
予想通り(?)待ち時間0分ですんなり入場できました!
まずはよかったよかった(^_^;)。

そして会場内は結構混んではいたものの、
まあまあ許せる範囲でよく見ることができました。
ジブリアニメのほとんどの背景画を描いていた
男鹿和雄さんの絵は
ひたすら細かく美しくリアルなんだけど、
暖かみのある絵でとてもすばらしかったです。
人はほとんどいなくほぼ風景ばっかり!圧巻!
絶対に自分では描けない絵です。
原画数もすごくたくさん展示してありました。
そんなにじっくり見た感じでもなかったですが、
なんだかんだで3時間ほどいたので
点数かなりの数だったと思います。
ほとんどが紙に水彩画
(あとの展示で作業場の再現がありましたが
絵の具はポスカラが多いみたいです)
水彩であそこまでリアルな風景を描くのは
ホントにすごいなあっと思います。
そしてアニメの製作行程のうえで、
ラフスケッチ・絵コンテ→美術ボードで
やっと最後に最終的な背景画。
美術ボードの時点での完成度でもすごいのに、
さらに改めて同じような感じに少しずつ修正入れながら
もっと細かく一から描き直すというのは
ホントに気が遠くなるような作業時間!
その上、1つのアニメーションのなかで
背景画って何枚描かねばならないのだろう?
なにか極めた人の作ったモノって圧倒されます。
匠な人ってすごい!かっこいい!

しおり
ローソンチケットで購入していくと、入場の時にもらえるしおり。
何種類かあるらしい。「もののけ姫」のシシ神の森バージョンだった。


折り紙 トトロできあがり!
場内で1人1枚折り紙をもらえる。
折り紙スペースがあって親子連れなど人でいっぱい。
私は持って帰って家で折りました(^_^;)。


折り方
トトロの折り方説明書。

全然関係ないけれど…昨日で「ネプ理科」が終わってしまった…。
面白い動物を紹介したりしてたので
すごく毎週楽しみだったのにすご~く残念!
なんで終わりにしちゃったのかなあ。
スポンサーサイト
ギャル曽根ちゃんはすごい!
2007年09月22日 (土) | 編集 |
最近大食いの女の子、ギャル曽根ちゃんを
頻繁にテレビで見ることが多いのだけど、
すご~く美味しそうにしかもきれいに食べているので
好感度高いタレントさんだった。
なんであれだけ食べてて太らないのかと
ホントに不思議だったけど、
途中で吐いているんじゃないかとか色々巷では噂があったみたい…。
でも吐いているのにあんなに美味しそうに
ものを食べれないだろうと私は思う。
彼女の食べっぷりは不健康さが感じられないもの。

昨日金スマでそのギャル曽根ちゃんを医学的にも解明してたけど、
胃の食べる前と食べた後(もちろん大食いの後)の
CT画像による大きさの差ったらすごかった!
満腹になったときの胃の大きさ、半端じゃなかった。
お腹の中ほとんどが胃じゃないかってくらいふくらんでて、
しかも胃のせん動運動が人の何倍も活発だから
すぐに腸に押しだされるらしい。
食後1時間後に撮ったCTではかなり小さくなっていた
(普通の人はほとんど大きさ変わらないそう)。
その上、腸の中の腸内細菌がビフィズス菌が人の2~4倍もあって
腸内環境はばつぐんにいいらしい。
そして体内の余分なエネルギーを熱として放出する
「褐色脂肪細胞」という機能が異常に高いらしい。
この機能が高いと太りにくいそうな。
(ギャル曽根ちゃんの腸内細菌と褐色脂肪細胞については
以前「ネプ理科」の番組でもやってた…)

んなわけで医学的にもすごい!普通じゃない!
と証明されたギャル曽根ちゃんは、やっぱりすごい!

驚いたのはギャル曽根ちゃんのお姉さんも負けないくらい
大食いらしいということ!
ギャル曽根家の1回の食事で
ご飯1升炊くって言ってたけど…すごいなあ。
エンゲル係数高すぎ!

これからもその爽快な食べっぷりを応援したいと思います(^^)
ホントに美味しそうに食べるから見てて気持ちいい!

ちょっと心配なのは…
今若いけど歳とってもこのままのペースで食べ続けれるのかしら?
食べるって結構体力いるよね…(^_^;)
花ざかりの君たちへが終わってしまった。
2007年09月19日 (水) | 編集 |
今期のドラマで唯一見てた
「花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス」が
昨日終わってしまった。
このドラマ、ちゃんと最初から見てたわけではなくて
だって…「イケメンパラダイス」って
タイトルがなんかひどい…やね(^_^;) ……、
夕方にやってた再放送
(まだ毎週放送やっていたのに再放送やってたのがすごいけど)を
なにげに見て見始めたのだけど、
女の子が男子校に潜入っていうありえないストーリーは
突っ込み所ありすぎだけど、
でも明るい学園ものはいいですね~♪

私は前から佐野泉役の小栗旬くんが好きで
おおっ、これにも出てたのね~♪っと
そんなことも知らなかったので最初びっくり
(ちょっと高校生役にしては落ちつきすぎて見えたけど…)、
あと中津秀一役の生田斗真くんもなかなかよいし♪
(最終回生田斗真くんの目が腫れぼったかった気がするけど、
気のせいか?)
主役の堀北真希ちゃんもボーイッシュでかわいかったし♪
確かにイケメンだらけ(?)でワイワイガヤガヤ楽しそうで
軽い気持ちで見れて面白かった。

いいなあ~、高校生くらいの時って…と
学生時代が遠くなった私には(^_^;) 
かなりうらやましい部分もあったし。
松田聖子が校長役ってのもありえそうで笑った…。
ってわけで最初の期待よりはずっと面白かった!です。

9月からのドラマは私の大好きな「有閑倶楽部」という
一条ゆかり原作のマンガがドラマ化されてしまうらしいのだけど、
どうなるのかしら?
これもスーパー高校生のアクションコメディーのマンガだから
学園ものなのだろうけど、
思い入れのあるマンガはドラマ化して欲しくないのです。
どうかなあ…。
最近のドラマってマンガ原作のが多いですねえ…。

今日の日記はホントにどうでもいいつぶやきだ…