つらつらとおもいつく日におもいつくままのひとりごと…
「吹割の滝+ロックハート城」
2010年10月31日 (日) | 編集 |
先週、群馬県の沼田近辺に遊びにいきました。
「吹割の滝+ロックハート城」

「吹割の滝」
http://www.houbien.jp/fukiware/
日光に行く途中にあるみたいなのですが、
この歳になるまで聞いた事も寄った事もなかったですが、
ある旅行雑誌に出てたので行ってみました。

吹割の滝の手前にある「鱒飛の滝」
鱒飛の滝

滝
吹割の滝1

「吹割の滝」
吹割の滝2
吹割の滝3
吹割の滝4

危険?なので落ちるそばのフチまでは近づけません。
けっこう遠くから見る感じです。

紅葉きれい。
吹割の滝5


↓展望台からみた「吹割の滝」
吹割の滝6


う~んと、思っていたよりはよかったかな。
もう少し滝がおちるギリギリのところで見れたらよかったなあと
思いますが、安全を考えると仕方ないのでしょうねえ。
ちょっと残念です。


このまま帰るのもまだ早いかなあってことで、
近くにあった「ロックハート城」に行ってみる事に。

「ロックハート城」
http://www.jrs-w.com/lock-heart/
「ロックハート城は、1993年4月6日、大理石村に復元されました。ヨーロッパの古城移築・復元は、我国では初めてのことですが、これは、俳優・津川雅彦氏と大理石村・平井良明の『夢』のリレーにより完成したものです。」
ってなことで、津川さんのサンタクロースコレクションとか
ティディーベアのコレクションとか
いろいろありました。
はっきりいって私はあまり、
ヨーロッパのものにあこがれもなにもないので、
そっち系が好きな方にはいいのかも??

お城の入口。
ここから入場料1000円。

ロックハート2

↓この塔に登ってベルがつける
ロックハート3


↓結婚するらしいカップルが写真撮ってました。
ロックハート4

↓教会
ロックハート5

↓お城正面
ロックハート6

なぜか庭にカメ像。
ほかにカバやライオンがいた。
ロックハート7


なぜに群馬のこんな場所にお城を建てちゃったのかしら?と
疑問符いっぱいなところでした(笑)。
スポンサーサイト
笠森観音~市原ぞうの国~大多喜城
2010年10月18日 (月) | 編集 |
金曜日に市の健康診断(癌検診も)を受けた。
今回は旦那も一緒に申し込んだので
初めて女性だけの日でなく男女混合デーに。
なんだか女性だけの日に比べて、
検査バスも男女別にわけてあったりするので
女の人のほうは待ち時間長くて
時間かかったなあ~~。
夫婦連れが多かった。
一緒にいかないときっと旦那さん行かない人が多いのかな(笑)
胃がん検診後のバリウム出すのが毎回大変~~。
胃はあまり問題ないから次回からパスしたいなあ~。
結果は12月の頭。
どっちもなにも問題ありませんように~~(祈)


昨日、仕事しなくても大丈夫そうだったので
お天気いいし、千葉方面に急に思い立って遊びに行った。

笠森観音~市原ぞうの国~大多喜城

まず笠森観音
http://kasamori.jp/

境内に入ってすぐに大きな太い杉の木。
三本杉。根元が1本につながっている珍しい木なのだそうな。

三本杉

そのちょっと先には、木が倒れている?

子授楠1

と思ったら、「子授楠(こさずけのくす)」だそうで、
奥には子授観音さまも。
根元の穴をくぐると子供が授かるのだそうな。

子授楠2

そして二天門。左右には雷神様と風神様がいた。
二天門

そしてメインの観音堂。
「四方懸造(しほうかけづくり)」という構造で
「国宝」で「国指定重要文化財」だそうな。
観音堂
観音堂2
中から建物の下を見るとこんな感じ。
石の上に建っている感じ(?)



そこからメインイベント「市原ぞうの国」へ。
http://www.zounokuni.com/index.html
行ったらちょうど2回目のゾウさんのショーが始まる所だった。

象のショー

ぞうのえ
2007年生まれの子象の「ゆめ花」ちゃん。
絵を描くのだけど、ただ意味不明にバタバタ描くのではなくて、
川描いて、木を描いて、花咲かせて、奥には緑の山?
みたいに描き分けしていて、
ちゃんと筆使いも状況に応じて、
ずず~~とのばして描いたり、点々で描いたり、
ホントに上手でびっくりしました。
完成した絵を写真に撮り忘れたのを後悔!
この日描いた絵は3000円でショーの後で販売してました。
今思えば買えばよかったとそれも後悔!



ゾウ以外にも色々な動物がいて、
そのほとんどにエサをあげれます(^^)。

かば
カバの口元♪

キリン1 キリン2
キリンにもエサ♪

らくだ1 らくだ2
大きなラクダちゃん♪

カピパラ
カピバラに触れたのがうれしい♪
意外と毛がかたくてごわごわしていた。とってもおとなしいです。


もるもっと
モルモットはなぜかみんな同じ方向向いて寝てた!

ぞう
ゾウさんにも~。

ゾウさんに乗りたかったのですが、
ショーの後にやるため、整理券を買わねばならず、
この日はもうあと3回目の回のしか残っていないということで、
時間が合わずにあきらめました。
また今度時間を見て合わせて行こうと思います(^^)。


そこから大多喜城へ。
正確にいうと大多喜城本丸後に建てた博物館です。
真田幸村の兄、信幸の奥さんのお父さん、
本多忠勝のお城です。

大多喜城1
大多喜城



お台場でライブ
2010年10月12日 (火) | 編集 |
昨日は、Zepp Tokyoに
ナオト・インティライミのワンマンを
観に行ってきました(^^)。

kame&ticket

昨日のお台場はよい天気で
犬連れのお散歩している人がいっぱい。
いいな~~、ワンコ。私も飼いた~~い!
引っ越ししなくちゃ(-o-;)

風景
お台場、何度も行っているのに、
たぶん写真撮ったの初めてだ(笑)


観覧車1 観覧車2
開場までの間、並ばされていた所から空を見ると
こんなへんな観覧車(笑)
携帯写真なので画像はイマイチだけど。


で、ライブの話ですが~
会場はすごい人がいっぱいで、
メジャーデビューするとはこういうことなんだなあっと、
嬉しいような悲しいような。
いや、嬉しいのですけれどね、
以前のように1番前とか2番目とか
すっごい前の方の列で近くで見れていたのが懐かしいです。
もう絶対にああいう近距離でみれるのはないだろうなあ~~。

そしてライブはホントに大盛り上がり!
ナオトの場合は会場の人みんなと一緒にもりあがろ~~!って
ライブなので、この上なく楽しいです(^^)。
ただ~~、タオルまわしをする曲では
すっごい盛り上がるんだけど、
あれだけの観客がみんなタオルを振り回すので
タオルのほこり(?)がえらいことになってて、
呼吸器弱い人やアレルギー持ちの人(私)には
すっごく楽しいんだけど苦しいという
なんだかよくわからんジレンマがあったような(笑)。
今度マスク持って行こ♪
あれ、花粉の時期にやってたらどうなってたんだろう。

なんて余計なお話はおいておいて
とっても楽しい楽しいライブでした。

でもやっぱりこの歳になると、オールスタンディングは
後からがくっとくるな~~(笑)。
待ち時間も入れると4時間くらい立ってた?
腰いたいし、足つりそうだし。
帰って速攻、爆睡でありました。

次回は12月の初武道館!
楽しみです(^^)。


ナオト・インティライミ公式HP
http://www.nananaoto.com/
「DISCOGRAPHY」のところで試聴もできます。