つらつらとおもいつく日におもいつくままのひとりごと…
今日は都心の神様めぐり(^_^;)
2012年04月22日 (日) | 編集 |
この前テレビで天皇陛下の園遊会の様子を見ていて
旦那が一度は豊川稲荷にでも行くかねと言い出した。
最近、なんだか体調悪いな~ということが
夫婦揃ってあるので、参拝も悪くないかなと(^_^;)。
特に旦那は厄年期間中(今、後厄もうちょっとで抜けるかな?)、
さんざんなので、ね(笑)。
信じるものは救われる…
おぼれる者はわらをもつかむ…な気分です。


で、豊川稲荷(正式には豊川稲荷東京別院)
お稲荷さんだけあって、
キツネさんの置物がいっぱいいっぱいありました。
あと、ジャニーズのタレントさん達をはじめ、
芸能人の名前の書いてある
ちょうちん(?)みたいなのがいっぱいありました。
芸能関係にご利益あるところなのでしょうか?

豊川稲荷東京別院1
豊川稲荷東京別院2


そこからせっかく来たのだからと
近くの赤坂の日枝神社へ。
確か、一番最初に就職したデザイン事務所では
新年のお参り、社員全員でここに来てたと思います。

赤坂日枝神社1
有名な(?)ちょっと長めの階段。
端には上までエスカレーターもあります。


赤坂日枝神社2
本殿

赤坂日枝神社3
宝物殿の建物。楚々としててきれいです。

赤坂日枝神社4
ちょっと不思議なのですがハートのマークのような模様が、
よく見ると扉に付いてたりします。



そして最後に乃木神社。
明治天皇が崩御されたときに殉死された
乃木希典将軍夫妻を祭った神社です。
乃木邸もそのまま神社内にあるようで、
外からしか見れませんでしたが、
殉死なされたお部屋も残っているようでした。

乃木神社1

乃木神社2
狛犬のウデが妙にたくましいです(^_^;)


どうか神樣のご利益がありますように~m(_ _)m
今日は曇り空で参拝客もとても少なかったので、
よくお聞きくださっているとよいのだけどなあ~(笑)
スポンサーサイト
最近見たDVD3本(いつものようにネタバレです)
2012年04月21日 (土) | 編集 |
もうちょっと貯まってから載せようと思ったけど、
いつも長々しすぎるので、
今回見た3本はどれもよかったから
書いちゃえってことで~(^_^;)
そしていつものように勝手な感想です(笑)。


『The Sting』
★★★★☆
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id11933/ http://ja.wikipedia.org/wiki/スティング_(映画)

ちょっと古いのを見てみた(笑)。
まず思ったのは若い頃のロバート・レッドフォードは
ブラピに似ている!(と思うのは私だけ??)
そしてポール・ニューマンはいつ見てもかっこいい!!
あとね、この映画にはメインの女の人
2人しか出てこないのだけど
どっちも女優さんとして
おせじにも美しい人ではないのはなぜ?(笑)
超イケメン2人、ポール・ニューマンと
ロバート・レッドフォードの相手役の女の人なのに~?

ストーリー、テンポよくて面白かったです。
簡単にいうと仲間の復讐をする映画なのに
血なまぐさいシーンがほとんど無くて、
頭脳で勝負!しかもだました相手はたぶん、
最後だまされていたとは気づいていない。
センスのいい詐欺ってへんな言葉だけど、なんかそんな感じで
見たあとイヤな気分にならない、さわやかないい映画でした。
アメリカの古き良き時代?ってこんな感じ?なのかなあって
(実際のことろはまったく知らないけど)。




『太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男』
★★★★★
http://www.vap.co.jp/taiheiyo-no-kiseki/sakuhin.html

友達に勧められて見た作品。
私は基本的に動物(特にワンコ)が頑張るものと、
ドキュメンタリーに近いような戦争の映画は
すすんで観ないようにしています(笑)。
なぜなら涙腺刺激するのがわかっているから。
ほかの類いではどんなものでもほぼ99%
涙出ることないんだけどね(笑)。
あんまり感情に起伏のない人間だから~(笑)。

案の定、もう序盤から勝手に涙がポロポロ…。
国のために天皇陛下のためにって、
過酷なところで日本の勝利をただただ信じて
必死に戦う日本兵達。
日本だけじゃない、相手のアメリカ軍だって
死と隣り合わせで戦ってるわけで…。
民間人も含めてなんでこんなに大勢の人が
死なねばならなかったのか。
戦争の映画を見るたびに
憤りと悲しみとで泣けてくる。
みんなそれぞれ親も家族もいるんだろうに。
この太平洋戦争のときだけじゃない、
今でもまだ世界のどこかで戦争しているんだから、
反省しないんだね、人間って。

この映画、役者さん達、とても大変だったと思います。
竹野内豊、もともと好きな役者さんでしたが、
とてもよいです(^^)。
渋くなってきましたね~~。
唐沢寿明のスキンヘッドはびっくりでしたが(笑)。
ストーリーも、そのすすめてくれた友達の話では
「奇跡」という部分で賛否両論あったらしいですが、
私はこれでいいんじゃないかなあと思います。
戦争中に人の命を1つでも多く救うこと、の
大切さと難しさ、
よく出ていたと思います。

久しぶりにいい映画観ました!
平和について戦争について、
たまにはよく考えることも必要だ。



『孫文の義士団』
http://sonbun.gaga.ne.jp/
★★★★☆
良い意味で期待していた以上でした。
もっとアクションだけのB級っぽいのを想像していましたが、
孫文をとにかく1時間守り抜くと言うだけのために
ひたすら頑張る男達の姿はストーリー的にも
ぐっとくるものがありました。
アクション、ほんとすごすぎるしね。

でもな~ここまでの命の犠牲を払って
なぜわざわざ敵だらけの香港に上陸して
13の省の代表者たちと孫文は会議しなくちゃならないの?
もっと安全なところで孫文さんのところに13代表が
いけばよかったんじゃ??( ̄ー ̄?)
と、中国史ほとんど無知な素人は
根本的な所で思ってしまいましたが~(^_^;)。

レオン・ライ、世捨て人の格好しててもかっこよかったけど、
後半のアクションの見せ場で
髪の毛ストレートになって振り乱しながら戦っているときの姿は
坂本龍一に似てる!!と思ってしまったのは私だけ?(笑)。
なんだかこの映画、日本の誰かと似ている俳優さんが
いっぱい出ていて
そういう意味でも面白かったです(^^)。
桜の絵
2012年04月17日 (火) | 編集 |
今年はいっぱい桜を見たので、
絵を家で色々描いてみました。


↓去年かな?教室で習った技法で夜桜。
画仙紙なくなっちゃったからボードに(^_^;)。
遠目に見ていただけると幸いです(笑)。

夜桜
キャンソンボードB4


↓亀と桜。
以前にもサクラとカメを描いたことがあったので、
今回はちょっと桜に色をつけてみました。
もうちょっと淡いピンクにすればよかったなあ~。
あとカメさん描き込みすぎて
ちょっと黒くなり過ぎちゃった(^_^;)
もう少し白部分を残せたらよかったなあ~。
(うちの先生は基本的に白は使わず
抜いていくのを信条としているので、
私もつかいません。まあ、練習だしね~)

亀と桜
モンヴァル中目ボードB4

↓短冊。
右はまだほとんどつぼみの所を描いたつもり(^_^;)
少しだけ花に色入れてます。
旦那に見せたら枝が太すぎじゃね??と言われたのだけど、
参考で見てた写真こんな感じだったんだけどなあ~(笑)。
難しいね、絵は(^o^;)。

短冊

桜がらみのおはなしで
昨日、いつもお世話になっている方から嬉しいメールが(^_^)。
去年日頃の感謝のつもりで、ささやかでしたが
小さな小さな桜の鉢植えを贈ったのですが、
奥様が大事に大事にその後もお世話をしてくださったらしく、
今年も咲きましたよ~~(*^_^*)と
添付写真を送って下さいました♪
なんかすっごい嬉しかったので、アップしちゃお(=^.^=)

桜盆栽

植物も生きているんだよなあ~。