つらつらとおもいつく日におもいつくままのひとりごと…
しょうゆ差し・カレーパン・飛行船
2013年08月29日 (木) | 編集 |
特に今使っている醤油差しに
不自由しているわけではないのだけど、
『液だれしにくい醤油差し』ちゅうことで有名らしい(?)
岩澤硝子の江戸硝子の
『江戸前醤油注ぎ』を買ってみた。
都知事認定伝統工芸士の職人さんが作ったもの、らしい。
売り子のお姉さんの説明では
栓にネオジウムって言う色を使っているので、
太陽光では紫に見えて、蛍光灯では薄い水色に見えるんだって。
それって醤油差しに必要?と内心思ったけど、
おススメされたので素直に買ってみました(笑)。

醤油差し


最近のヒット。
森下の『カトレア』というお店の元祖カレーパン。
丸い方が辛口でとんがっている方が甘口だったかな?(笑)
私は辛口のが好きだけど、甘口でもスパイシーで美味しいです。

カレーパン


昨日都内を飛行船が飛んでいた
(携帯写真、思っていたよりかなり小さい写りでした!)。
飛行船はどこから飛んでどこで下りるのだろう?とふと思った。
ヘリポートみたいなのがあるのかなあ・・・?

飛行船


どうでもいいけど、来月頭までに払う税金が半端ない・・・(T_T)
今日貯金崩して払ったけど〜。
住民税に健康保険のダブルパンチで痛い・・・と思ってたら、
すっかり忘れてた個人事業税までがあったのでした・・・(+_+)。
ああ、この上消費税まで上がったら生きていけないよ〜。
それでなくてもガソリンなんだかえらく高くなっているし、
電気代やらなんやらみんな上がっているし。
復興税とやらで源泉される金額増えているし
(ちゃんと被災者救済のために使ってくださいね)。
消費税増税賛成の人ってどんな生活してんだい?
と思うのは私だけ?
日本で生きるのは大変だ。
スポンサーサイト
久しぶりに水墨画のアップでも・・・
2013年08月16日 (金) | 編集 |
今年のお盆は、父の初盆(新盆ともいうらしい)だったので、
お墓にお参りしたりなんだりはしたけれど、
特にうちは休みでもないので、
普通の日がいつものように淡々と過ぎました・・・。
もう8月も半ばか、早いね。

あんまり練習熱心な弟子でないので、
上達しなくて先生ごめんなさい。
でも最近、絹絵にははまっているので、
気が向くと(←ここがいけないやね・・・)
家練たま〜〜〜にしちょります(笑)。
↓今描いている途中の絵。
馬

この前描いて教室に持って行ったら、
先生がパパッとテープで枠を付けてくださった。
「これでけっこう違って見えるでしょ♪」と。
へたくそでもちょっとうまさアップした気がしました(笑)。
ありがとうございました!

この前持ってた絵
ムササビのは、月が歪んだ・・・

それとね、今、刷毛で描く波の練習をしているのですが、
↓これ何に見えます?
絹ではなくこれは画仙紙に練習で描いたものですが・・・

練習

描きかけを旦那がパッと見て、
「なんだ?この変な岩・・・」と(^_^;)
一応ね、これクジラを描こうとしたつもりだったんだけど・・・。
(そんなわけでこれ以上、この絵に手が加えられる事は
ありませんでした・・・そりゃそ〜だ!)
確かに波を先に描いてから、
付け足しのようにクジラ入れたら、
波の角度と物体の方向が全然かみ合ってなかった・・・。
「ミワちゃんはあんまりちゃんと景色とかよく見てないでしょ?」
との指摘まで。
そうなんだよね、ぼ〜〜と生きているので
確かによく見てないかも。
海や波をよ〜〜く観察してみたくなりました。
この前そういえば、先生は昔波をよく見て観察していたって
話をおっしゃっていたなあ。
達人はよく見ているってこと?なのか?

デザイナーってね、自分じゃ描けないのに、
仕事頼んでるイラストレーターの人に、
ああじゃないこうじゃないって文句は言う職業なんです(^_^;)。
最近も友達のイラストレーターさんに仕事頼んでて
心の中で「でも自分じゃ1から描けないんだけどさ・・・」
と思いながら修正指示出しながら自己嫌悪。
なので自分で描くとなると
描きたいと思うものが
なかなかうまく思うように描けないので
ううう・・・っと思います。
同じくデザイナーの旦那の厳しいコメントにも
いちいちごもっとも・・・とも思うしなあ〜。
まずはとにかく練習しないとダメなんだけどね。
いつになったらかっこいい絵を
思ったように描けるようになるのかしら〜〜(-o-;)
と、今日は愚痴のような日記になってしまいました。
読んでくれた方々、ごめんなさい!
『宝塚BOYS』観てきた!
2013年08月07日 (水) | 編集 |
今日はシアタークリエでやっている
「宝塚BOYS」という
舞台を観に行ってきました。
↓公式サイト
http://takarazuka-boys.jp

この前テレビで
宝塚100周年のことをやっていたのをちょうど見てたら
戦後、ほんの一瞬男子部が存在していたことをやっていて
びっくりしていたのですが、
たまたまタイムリーな事に
仲良しの友達にこの公演のチケットを
プレゼントしてもらえたので楽しみに行ってきました(^_^)。

宝塚BOYS
こういうのには珍しく(?)ハードカバーの
きちっとした作りのパンフ。


みんなそれぞれかっこいいのだけど、
特に星野役の中河内さんかっこよすぎ!
とにかく立ち姿がきれいだし、
ずば抜けて踊り上手だし、軽やか、
顔小さいし、イケメン(!!!)
釘付けでありました(笑)。
そして年配役のお二人の存在感がすごい!
おばさん役の方は、あとでよく読んだら、
元宝塚の娘役トップスターの方で、
ベルばらの初代マリーアントワネット役だった方だったそうで、
そりゃあ素人目に見ても、
歌も存在感も違うよなあっと納得でした。

結局、宝塚の男子部は、公の宝塚の舞台を踏む事なく
解散したそうですが、
なんだか気の毒だよなあと思わずにいられませんでした。

おもしろかった!(^。^)