つらつらとおもいつく日におもいつくままのひとりごと…
今日はヤオコー川越美術館へ
2017年06月29日 (木) | 編集 |
最近、通勤の電車の中で、
見知らぬおばあちゃんに声をかけられて、
お話をしながら通うことが多いです(^。^)。

この前は病院に行くおばあちゃんで、
病気のお話からお墓のお話までされながら〜。
昨日は、畑仕事をしていて左のまぶたを蚊に刺されて
腫らしていたおばあちゃんと〜。
畑仕事が昨日は雨降っててできないので、
新木場まで遊びに行くの〜〜♪と。
お二人とも和光市で乗り換えて
有楽町線に乗って行かれました〜〜笑
けっこう混んでいる中でのおしゃべりは
(ピークのブリ混み状態ではないけど、
お婆ちゃんといえど座れないくらい)、
みんな聞いているだろうなあと思うけど〜〜
キニシナイキニシナイ・・・笑。


今日は、知っているお婆ちゃん(母)と
その同級生のお爺ちゃんと
仕事を休んで川越のヤオコー美術館に
絵を見に行ってきました。
母の中学時代の同級生の友達とは
なぜか私も顔見知りが多いのですが、
このお爺ちゃんは絵を描く趣味があるので、
私とも仲がよいのです。
以前からどうしても見せたい桜があるというので
一緒に見に行ってきました。

とてもこぢんまりとした小さな美術館で
『三栖 右嗣(みす ゆうじ)』さんの作品のみを
展示しています。
http://www.yaoko-net.com/museum/yuji-misu/index.html
油絵なんだけど、日本画的な感じもして、
とにかく光と陰の色使いがすごい!!!
久しぶりに感動した絵でした。
そして桜だけでなく人物画、
特に「生きる」と「老いる」の2つの作品は
うなっちゃうほど繊細で気持ち悪く、でも悲しく。
とても人を惹きつける絵でした。

絵葉書を購入したのを撮った写真なのでいまいちですが
どんな絵かはわかるかな?
(なぜ染み込む系の紙に印刷してあるのかわからない〜!
これじゃあせっかくの色が沈むじゃんね。
もっと写真に向いている光沢系の
発色いい紙に刷ってほしかったなあ〜
特に桜は!)

↓「爛漫500号」左下にカワセミが飛んでいるのがポイント。
桜の奥行き感すごかったです。
爛漫500号

↓「爛漫150号」下に居るお母さんと赤ちゃんと桜との
光と陰のバランスが絶妙な奥行き感を出していて素晴らしいです。
爛漫150号

↓「老いる」
残念ながら「生きる」の方は絵葉書ありませんでした。
セットで見るのがいいです。
特に「生きる」の方が見ていて悲しさが伝わる・・・。
目が釘付けになる絵でした。
老いる
↓※「生きる」はこのサイトに出てます。
http://www.qualitysaitama.com/society/23244

↓外観。すっきりしていて綺麗な建物です。
ヤオコー川越美術館

パンフ

秋になると紅葉や雪の絵に入れ替えるそうなので
また行きたいなあと思います。
スポンサーサイト
楽しかった!
2017年06月26日 (月) | 編集 |
土曜日24日は、
昼にデザイン学校時代の友達3人とランチ、
夜は高校時代の友達5人で飲み!でした。
あまりこの歳になって「女子」っていう言葉を
使うの嫌なんだけど、
いわゆる女子会のはしご〜〜♪で
すごく楽しい1日でございました。

どちらの友達もこの歳になるまで
ずっと縁が続いてきた子たちなので
気を使わないで
ほんとに気楽に
どうでもいい話をずっとできるのがよいですわ♪

最近確信したのは、
ずっと仲良しでいれた友達に共通するのは、
みんなサバサバしててそして人にも物事にも誠実で、
相手によって態度が変わるような子がいないってことかなあ。
たぶん、どんなに偉い人がいようが、
どんなにかっこいい男がいようが(笑)
ほとんど態度変わらない子が今でもお友達。
裏がない、めんどくさくない!(笑)

老眼になってきちゃったし、
ちょっとばかり(いやかなり)老後が気になる
お年頃になってきたけど
これからも楽しく会えるといいな〜。


※備忘録

●ランチのお店
「ダルマット 恵比寿店」
http://www.dal-matto.com/shop.html#ebisu
以前一度行ったみっちゃんが予約してくれました。
お店とは思えない普通の住宅のようで
通り過ぎてしまいそうな入り口だったけど、
とっても素敵なオシャレなお店でした。
そしてお料理もとっても美味しい!!!
はじめてのさくらんぼのパスタ!!!
「山形県産 佐藤錦の冷たいパスタ」
っていうのを食べたけど、
違和感なくすごく美味しかったです。
もう一度食べたい!!!
スパークリングワインがランチは
プラス1000円で飲み放題になったのも暑い日には嬉しい!(^_^)

●夜のクラフトビールのお店
「クラフトビアマーケット 神保町店」
http://www.craftbeermarket.jp/store_jimbo.html
『30種類の樽生クラフトビール』!!!
ビールの蛇口(!)がお店にずらっとあるのはすごかった!
全種類飲むのは無理なのでまた行きたい!
看板がローストチキンだったのだけど、
昼も結構がっつり食べたので、
いまいち手が伸びなかったのが心残り。
これからの時期ビール!いいからね〜また行こう!

ところで〜〜
メイもシニアに突入・・・(7歳だからね〜もう)
2ヵ月に1度診てもらっている「うさぎの病院フープ」の先生に
この前、「メイちゃんもちょっと白内障気味になってきたかなあ」
と言われたようです。

メイ

牧草以外のドライフードは、最近シニアとネザー用のブレンド♪
ブレンド

メイも長生きしなくちゃね。
みんな無事に巣立ちました!(^_^)
2017年06月19日 (月) | 編集 |
うちの庭の木に巣を作ったメジロちゃんたち
無事に先週金曜日にみんな巣立ちました。
金曜日は朝、仕事に行くまでの2時間くらいの間に
ちょこっと見ることしかできませんでしたが、
親鳥2羽が揃って迎えに来てた姿に
小さいメジロちゃん1羽の姿もちゃんと見れて満足でした
(カメラには撮れませんでしたが肉眼でしっかり見た!!!)。
普段親が来ていないときは全然雛は声を出さないので
餌を持って親が帰って来ているときはすぐにわかります。
そして金曜日はおそらく残っていたのは1羽で
(その前日の朝に小さいのが1羽
飛んで行っているのを見たので・・・
たぶん兄弟たちは前日飛んだと私は思っている・・・)、
その子がずっと早朝から
餌をもらう時の声とは違う声で鳴いていたので、
たぶん今日で全部巣立っちゃうな・・・と思っていたら
やはりそうでした。
雛のいることに気づいてから
4日ほどで巣立ってしまったのでかなり寂しいです。
もっと早くに気づいていれば
もう少し観察できたのになあ。
そこはちょっと残念〜〜。

メジロは巣立ったあと巣には戻らないそうなので、
土日声が全く聞こえなかったので、
今朝、巣を見たくて採ってみました。
メジロはツバメなどと違って、
雛の排泄物を親がちゃんと遠くに捨てに行くそうで、
木の下も巣の中もすごくきれいでした。
巣を作っていた場所も雨風直射日光をしのげる
葉っぱがちょうどいい具合に茂っている場所で、
鳥であっても親ってすごいなあと思います。

巣は、内側と外側で二重構造。
クチバシだけでよくこんな芸術的な巣が作れるなあと
本当に感動します。
どのくらいの時間かかるんだろう??
私たちが気づく前に何往復も何往復もして
巣を作っていたんだよなあ〜〜。
自然ってすごいね、誰に教わることもなく
子供を守って育てるために一生懸命なんだもの。

メジロの巣1
メジロの巣2
↑2重構造でとてもきれいな巣。

メジロの巣3
↑手にすっぽり収まるくらいの大きさ(※私の手ではありません)
この写真だけ仕事から帰ってから夜に撮ったので、葉っぱが枯れ気味〜〜


中に残っている子とか死骸とか・・・が
あったりしたらどうしようと思ったけど、
みんな無事に巣立てたようなので、
本当によかったです(^。^)
また来年も来てくれるといいのになあ。

巣立った後、メジロたちはどこで寝ているのかなあ〜。