つらつらとおもいつく日におもいつくままのひとりごと…
ほぼ2週間遅れの台湾旅行日記(^_^;)~2日目6月18日(月)編~
2007年07月03日 (火) | 編集 |
台湾旅行2日目…6月18日。
この日は台北あさ8時発の新幹線で高雄まで行く予定なので、
早起きした。

そしてまずは、朝食を食べに葉さんのおうちの近所の豆乳やさんへ。
普段台湾の人は朝食を家で食べないで、
こういうところで食べてから会社に出社するんだそう。
端午節で休日だったこの日はだからお客さんが少ないんだそうだ。
ここの豆乳やさんは台北でも人気店なんだそう。

豆乳やさんの様子とメニュー 朝食
豆乳やさんのカウンターとメニュー
食堂みたいな感じで後ろにテーブルと席があります。
右が定番の温かい豆乳と揚げパンと卵焼き?
揚げパンに卵焼きを挟んで食べる


朝食を食べてから、一駅地下鉄に乗って台北駅へ。
いよいよ初乗り台湾の新幹線♪
日本が技術提供したらしいです。
車体はオレンジ色のにくいヤツ(笑)
高雄の左営(営の字は出ないけど、ホントは火がふたつ並ぶ冠です。
新幹線のチケット参照してください。読みはZuoying)
まで約90分で着きます。
高雄や台南に行くのがすごく楽になったそうです。
中はとってもきれいで(新しいから当たり前か??)
座席は日本の新幹線より少しだけ広く感じました。

新幹線 新幹線の切符
新幹線の頭部分と新幹線の切符の裏表。

Zuoying駅構内 駅のレンタカーデスク
Zuoying駅構内とトヨタのレンタカーデスク。
ここでこの日レンタカーを借りました。


左営(Zuoying)でレンタカーを借りて、葉さんの運転の元、
この日の目的地「国立海洋生物博物館」と宿泊地の「墾丁」を目指す。
それにしても暑い!
台北も暑かったけどレベルがなんか違うぞって感じでした…(-o-;)

「国立海洋生物博物館」は、着いたらもうすでに駐車場がいっぱい。
停める場所を探すのにとても苦労しました。
入場料は大人450台湾ドル(日本円で1700円くらい)。
駐車場があんなにもういっぱいだったので、
中はどうなっちゃっているの?っと
心配したけれど、中は意外と余裕で見れました。
敷地面積がえっらく広かった気がするので、分散したのかな。

国立海洋生物博物館 鯨のオブジェ
国立海洋生物博物館入り口と鯨のオブジェ

牡蠣の養殖の様子 水中トンネル
台湾の南の方は牡蠣の養殖がさかんだそうで、
水族館にはめずらしく牡蠣の養殖の様子もありました。
水中トンネルがなんだかクネクネ長かった。


他にも白鯨がいたり、すご~く大きな水槽に鮪がいたり
巨大水槽はあちこちにありました。
ペンギンがすごい人気でペンギンの餌やりの時間に
すごい人が群がってカメラを構えて待っていたのが印象的でした。
暑い国だからペンギンめずらしいのかなあ。

そこからひたすら台湾の最南端「「墾丁」を目指しました。
「墾丁」はおもいっきり暑かった…
そして海がきれいで景色がすごくよかったです。
泊まった民宿(?)は窓から海が見えるすごく良いところでした(^^)。
夜は海鮮料理で生け簀の中にいるお魚をその場でさばいて
料理してもらったりしたものを食べました。
あまりにお腹空いたので写真撮る前に食べちゃったから、
料理の写真残せませんでした~!!

墾丁風景1

墾丁風景2 墾丁風景3
夕方の「墾丁」風景

カメT表 カメT裏
「墾丁」の繁華街で買ったカメTの表と裏。
カメが全部で28匹!!290台湾ドル(約1200円弱)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
暑かったよねえ~
さすがにものすごく暑かった…
この日は結構歩いたよねえ。
駐車場から水族館が遠く感じたよ(笑)。
あんなに満車状態だったのに意外や中は
思っていたほど混んでなかったのにびっくり~
それでも食欲が落ちなかったことにも驚いた。
2007/07/03(Tue) 13:00 | URL  | M #-[ 編集]
暑かったね…もうできれば次回はもうちょっと
涼しいときに行きたい…。
久々にあんなに汗だくになったもんな。
お腹壊してもひたすら食べてたもんね、私。
でもおいしかったなあ、どれもこれも。
2007/07/03(Tue) 14:11 | URL  | カメピー #5bwaSGmE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可