つらつらとおもいつく日におもいつくままのひとりごと…
2007 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展
2007年08月07日 (火) | 編集 |
今日買い物で外に出たついでに
近くの板橋区立美術館でやっている
「2007 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」を
見に行ってきた。
この美術館は毎年この原画展の時にだけ行くのですが、
平日はとても空いています(笑)

今年は…う~む、いまいち私がこの絵が好きだ~っという
心引かれるのが少なかったです。
あんまり色がきれいなのがなかった気がします。
ちょっときれいな色の絵だなあっと思ったのが
木村晴美さんの「キボウ」という水彩のイラストと、
長野博さんという人の「ガブリ」。これも水彩画。
「ガブリ」の方は、ワニやゾウさんががぶっとかじった所(?)の絵で
とっても使っている色がきれいでした。
あとは、豚が好きな方なので、のだよしこさんの「ちびこぶたちゃん」と
園田英里さんの「なにもきかないで」という鉛筆とパステルの
静かな絵が気になったかなあ。
でも…あんまりカタログを買おうという気がしなかったので、
今回はめずらしく購入しませんでした。

パンフ パンフ中面
パンフとパンフの中面

チケット 絵はがき
チケット。この原画展のチケットは毎年かわいい。今年のは広げるとペンギンの赤ちゃんが出てくる。 
1枚50円(安い!)の絵はがき。神野早織さんの「オムライス男爵」(左)と、
のだよしこさん「ちびこぶたちゃん」(右)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
空いててよかったね。
今年はいまいちだったのかあ…残念。
結構楽しみにしてたんだけどね。
でもチケットはホントにいつも可愛いよね。
これだけ凝ってるんだからパンフの表紙も
もう少し気合い入れればいいのに(笑)。
2007/08/07(Tue) 18:04 | URL  | M #-[ 編集]
う~ん、イマイチだと思うなあ
なんかねえ…私のあくまで好き嫌いだけどね、
すごいいいな~って思ったのが少なかったかなあ。
うん、チケットはいつもかわいいよね。
ただのペラものじゃないから。
パンフね、もうちょっと頑張ればいいのにねえ。
2007/08/07(Tue) 20:31 | URL  | カメピー #5bwaSGmE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可