つらつらとおもいつく日におもいつくままのひとりごと…
ギャル曽根ちゃんはすごい!
2007年09月22日 (土) | 編集 |
最近大食いの女の子、ギャル曽根ちゃんを
頻繁にテレビで見ることが多いのだけど、
すご~く美味しそうにしかもきれいに食べているので
好感度高いタレントさんだった。
なんであれだけ食べてて太らないのかと
ホントに不思議だったけど、
途中で吐いているんじゃないかとか色々巷では噂があったみたい…。
でも吐いているのにあんなに美味しそうに
ものを食べれないだろうと私は思う。
彼女の食べっぷりは不健康さが感じられないもの。

昨日金スマでそのギャル曽根ちゃんを医学的にも解明してたけど、
胃の食べる前と食べた後(もちろん大食いの後)の
CT画像による大きさの差ったらすごかった!
満腹になったときの胃の大きさ、半端じゃなかった。
お腹の中ほとんどが胃じゃないかってくらいふくらんでて、
しかも胃のせん動運動が人の何倍も活発だから
すぐに腸に押しだされるらしい。
食後1時間後に撮ったCTではかなり小さくなっていた
(普通の人はほとんど大きさ変わらないそう)。
その上、腸の中の腸内細菌がビフィズス菌が人の2~4倍もあって
腸内環境はばつぐんにいいらしい。
そして体内の余分なエネルギーを熱として放出する
「褐色脂肪細胞」という機能が異常に高いらしい。
この機能が高いと太りにくいそうな。
(ギャル曽根ちゃんの腸内細菌と褐色脂肪細胞については
以前「ネプ理科」の番組でもやってた…)

んなわけで医学的にもすごい!普通じゃない!
と証明されたギャル曽根ちゃんは、やっぱりすごい!

驚いたのはギャル曽根ちゃんのお姉さんも負けないくらい
大食いらしいということ!
ギャル曽根家の1回の食事で
ご飯1升炊くって言ってたけど…すごいなあ。
エンゲル係数高すぎ!

これからもその爽快な食べっぷりを応援したいと思います(^^)
ホントに美味しそうに食べるから見てて気持ちいい!

ちょっと心配なのは…
今若いけど歳とってもこのままのペースで食べ続けれるのかしら?
食べるって結構体力いるよね…(^_^;)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可