つらつらとおもいつく日におもいつくままのひとりごと…
1月に見たDVD
2008年01月28日 (月) | 編集 |
うちは、週末なにもすることないと
レンタルDVDを見ることが多いです。
なんだけど、ホントに最近色々忘れっぽいので
何を見たんだか、どうだったんだか全く記憶になくなったりするので、
メモ代わりに今年は日記にポツポツ書こうかなと思います。

○邦画
「柳生一族の陰謀」
これは1月7日に感想書いたのでそちらに。

「キサラギ」
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id327204/
小栗旬、ユースケ・サンタマリア、塚地武雅、香川照之、小出恵介
あんまり期待せずに借りたけど、結構おもしろかったです。
内容はネットで知り合ったアイドルオタク達(?)が
そのアイドルが急死した1年後に
追悼会と言うことで集まったお話で、
基本的に上に書いた出演者5人しかメインで出てこないし、
せま~いマンション1室の中での話なので
すご~く低予算で作られたものだなあって思います(笑)。
でもなんだか面白かったです。
軽~く見るにはとってもいい感じ。
個人的には香川照之がよかった。

「影武者」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=147169
言わずとしれた黒沢明監督の「影武者」
死んでしまった武田信玄の影武者として、
罪人から信玄の身代わりとして生かされた人のお話を
仲代達矢がやる。
若い根津甚八や桃井かおりが見れます(笑)
う~む、なんか淡々とすすんで淡々と終わったって感じ?
黒沢ファンには怒られるコメントかなあ。
合戦シーンは馬の走るどどどど~っという音とか迫力あって、
この前のNHKの大河の山本勘助の
合戦シーンなんかに比べると
昔なのにすごくよく作ってあるなあとは思いましたが。


○洋画
「300スリーハンドレット」
http://wwws.warnerbros.co.jp/300/
とにかく映像が芸術的できれい!
グレゴリー・コルベールの写真にも似た趣が。
もっと静ではなく動だけど。
旦那は「男裸祭り~!!だな(^_^;)」っと言ってたけど(笑)、
けっして…全裸ではありません。
マッチョな男達…あんまり好きでない私だけど、
それでもとっても人間って美しい!!と思えるものでした。
お話も巨大な敵(ペルシア帝国100万)に
少人数(スパルタ国300人)でも国を守る為に全力で戦う
強い男達のお話なので、いいっ!!です。
お勧め~。

「オーシャンズ13」
http://wwws.warnerbros.co.jp/oceans13/
う~む、オーシャンズシリーズの中で、一番イマイチな感じが~。
ブラピとアンディ・ガルシアが好きなんだけど、
アンディ・ガルシアなんか太ってた気がしたしな。
私はやっぱり最初の11が好きです。

今月見たのはこのくらい?だったかな?
映画館行かないなあ、もうずいぶんと…。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可