つらつらとおもいつく日におもいつくままのひとりごと…
橋本雅邦展と川越散策
2008年02月29日 (金) | 編集 |
昨日は水墨画友達ののぶさんと川越デート♪(笑)
うちの沿線の川越の市立美術館で
我らが水墨画のお師匠様が尊敬されているという
橋本雅邦展をやっているので一緒に行きましょうっと
お誘いいただいたので行ってきました~(^^)。

雅邦展図録
雅邦展図録とチケット

橋本雅邦の絵、今まであまりまとめて見た記憶がなかったし、
橋本雅邦と聞いてすぐに浮かぶ絵がなかったのですが、
行ってホントによかったです~。
私個人の感想ではこの前見た大観展より
よかったなあっと思います。
ぼかしの入れ方、空間のとり方が特に絶妙でした。
なんというか筆を入れすぎないところの粋というか…
うまくえいないけど、さらっとしてて品がいい!
だからといって迫力がないわけでもなく。
橋本雅邦が川越藩士だったというのも初めて知って驚きました。
ま~ったく川越で雅邦展やっていることすら知らなかったので
のぶさんありがとうございました!
よいものを見させていただきましたです(=^.^=)

雅邦1 雅邦2
図録から控えめに抜粋(^_^;)

※「没後100年橋本雅邦」
http://www.city.kawagoe.saitama.jp/icity/browser?ActionCode=content&ContentID=1195697654711&SiteID=0&ParentGenre=1196412372500

市立美術館のすぐとなりが市立博物館だったので
そちらもついでに見てきました。

博物館他

博物館と真向かいにある「川越城の本丸御殿」と、
蔵づくり通りの一角にある「蔵造り資料館」の3館セットで
入場料300円(安い!)。
「川越城の本丸御殿」、趣あってよかったです。
でも、昔は家のなか暗いし寒いし大変だったろうなっと思います。

市立博物館 川越城本丸御殿
市立博物館と川越城本丸御殿

お昼は川越のシンボル名所「時の鐘」の正面にある
「とりせい」で食べました。
川越の地元っ子、ライブ友達のmasumingさんに
お勧めとしてお聞きしていたので~♪
ランチセットの「キジ焼き丼」頼みました。
焼き加減よくておいしかったです。
頼んでから焼いているのか、
出てくるまでにかなり時間かかったけど
中庭(?)みたいなところは水が流れてて池みたいなところには
鯉がいたみたいだし、陽当たりよくて
そこを見ながらのんびりお話しして待つのもよし!でした。
masumingさんありがとう!

キジ焼き丼
キジ焼き丼

菓子屋横丁、蔵造りの街並みそこからず~っと川越の駅まで
帰りはプラプラと買い物しながらお散歩して帰りました。
近いのになかなか駅前より奥に行くことの少ない川越。
結構歩いたな~、普段の10倍以上は歩いた気がするなあ。
天気良くてよかったです~♪

亀屋
蔵造りの街並みの外れにあった亀屋さん♪

あ、そうそうこの日すごく靴を脱ぐことが多かった!
「川越城の本丸御殿」「蔵造り資料館」
そしてお昼の「とりせい」も!
ブーツ履いていくと面倒です。
今度行くときは脱ぎやすい靴で行こうと思います(笑)。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可