つらつらとおもいつく日におもいつくままのひとりごと…
書を見に板橋に~。
2008年04月25日 (金) | 編集 |
書道展


昨日母に誘われて東上線「ときわ台」駅すぐちかくにある
日本書道美術館に「現代書壇名家唐詩を書く」
というのを見に行ってきました。
なんでも現代(昭和の人が多いのかな?)の書家の
そうそうたる人達の作品ばかりだそうで、
素人の私が見ても、空間の取り方とかなんというか
きっちりしゃっきりしているのが多かったっと思う。
よく公募展とか見に行くけど、
それとはやはり少し違う(当たり前か?)。
母も昔かなり書の方をやっていた人なので
作品見ながら、「この方はこの時代かなですごかった人…」とか
「○○先生の先生だった人よ」とか、
「○○先生と同期で活躍された人」とか
横で色々言っている。
私は書道と頭は母には絶対にかなわないと思っているので
ふむふむとまじめに聞く。
小さな美術館だったけど、なかなか見応えありました。
でもこの美術館に入ったとたん、鼻水が止まらなくて大変でした。
なんだか閑散としていて、
駅が近いのにすごく静かでひっそりと建っている感じの美術館で、
なんか中は独特の匂いがしました。
美術館を出たとたん、鼻水もピタリと止まりました(笑)。

そのあと池袋に出て、「ハゲ天」で揚げたての天丼を
久々に食べて帰りましたとさ。
天丼おいしかった!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可