つらつらとおもいつく日におもいつくままのひとりごと…
4月から5月頭にみた映画(DVD)
2008年05月06日 (火) | 編集 |
先月はあんまり見なかったような?
そしてなんだかみんなイマイチでした。

●自虐の歌
http://www.jigyaku.com/index2.html
中谷美紀、阿部寛、西田敏行、カルーセル麻紀
阿部寛が年中ちゃぶ台ひっくり返すし、
まともに働かないしっていうどうしようもない夫、イサオ。
中谷美紀はひたすらそんな夫に尽くしまくる妻、幸江役。
昭和のノスタルジックな感じと夫婦愛?なのかなあ…。

●日本沈没(2006)
 ↑これだけはテレビでやっていたのを録画したのを見たもの。
http://event.movies.yahoo.co.jp/summer/2006/list/category01/roadshow/s03/index.php
草薙剛、柴咲コウ、豊川悦司、大地真央、及川光博
なんだろう?マグニチュード8以上の大地震が
次々と発生しているのに
そんな暇あるの?とか突っ込みたくなるところがいっぱい(笑)。
ブルース・ウィルスのアルマゲドンの
日本限定縮小版みたいだなあっていうのが第一印象。
自分の命を犠牲にして日本を救うのが草薙くんの役所。
ずいぶん昔、子供の頃、
日本沈没の映画かドラマか見た気がするけど、
内容こんな感じだったっけな?

●アイアムレジェンド
http://wwws.warnerbros.co.jp/iamlegend/
イヌのサムの演技がよかった!(笑)
死なないで欲しかった。
ウィル・スミスは私の好きな俳優さんの1人なので、
よかった!と言いたいところだけど、
いえ、ウィルス・ミスは悪くなかったのですが、
ストーリーというか脚本がどうなんでしょうか。
世界で1人しか生き残ってないみたいな、
どう考えても無茶な設定は、
エンディングにやはり無理が出る気がします。
エンディング…DVDには違うパターンも入ってましたが、
結果的にはどちらもブ~って思います。
あの女の人と男の子が出た時点で、
う~あ~っという感じです。
それまではそれでも結構色々突っ込みいれながらも
楽しめたのだけど(笑)。

●ベオウルフ/呪われし勇者
http://wwws.warnerbros.co.jp/beowulf/
う~む、全編CG(キャストの容姿もCGで再現)ってのが
なんかやっぱり不自然で変だった。
あとなんで?どうして?と
ストーリー的によくわからん事が多くて
なんだかよくわからなかった。
アンジェリーナ・ジョリーはやっぱり
CGになってもパーフェクトボディで
かっこよく美しかったけど。

●パーフェクトストレンジャー
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id327939/
『ラスト7分11秒まで、真犯人は絶対わからない。』
っていうCMの映画。
このキャッチコピーを聞かないで見た方がいい気がする。
そして一番の感想は、ブルース・ウィリスの立場は??(笑)
ロウィーナ役ハル・ベリーはチャーミングで美しい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可