つらつらとおもいつく日におもいつくままのひとりごと…
ワールドカップ ブラジル戦
2006年06月23日 (金) | 編集 |
サッカーブラジル戦。
LIVE放送の時間私はしっかりと寝ていたので、
結果を知ったのは朝起きてからだった。
王者ブラジルとの実力差がはっきりと出た4-1の負け。
きれいにそれでも1点取れたのは、でもよかったのかなあ。
しかし世界との差ってこんなにあるのかなあっと
思わずにはいられなかった今回のワールドカップ。
個人的な技術はもちろん、全体としてのレベルの差に加え、
いろんな意味で戦いの歴史でもあった大陸のパワーと
単一民族で平和に暮らしてきた島国日本の上品さ(^_^;),
押しの弱さの精神的な差…
(前の大会の時もちょっと思ってたけど、今回はすご~く思った)。
結局日本はF組ではビリで、
日本に大勝したオーストラリアとブラジルが決勝トーナメントへ。
素人目に見ても、
強いと言われるブラジル、アルゼンチンやイングランドなどとの
絶対的な実力差は、ここで負けても仕方ないよなあって納得しちゃう。
これから4年後8年後、今回の悔しさを忘れないで、
いつか堂々とリーグ戦1位で
決勝トーナメントに行って欲しいなあと思います。
ジーコジャパンお疲れ様でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可