つらつらとおもいつく日におもいつくままのひとりごと…
父手術。
2008年09月25日 (木) | 編集 |
この前、父親にちょっとした病気が発覚して
昨日その手術だった。
手術はびっくりするほど簡単に早く終わり、
出血もあまりなく、経過も良好だったようで、
2泊の予定が1泊で今日はやくも退院だった。
今の医療技術ってホントにすごいですね。
笑っちゃうのが父上のマイペースさ加減。
結構弱くて、年中病院のお世話になっている割には
今まで入院せずに来れたのはまさに奇跡だったんだけど、
今回の病気ではさすがに検査と今回の手術で
入院しなければならなかった。
でもどうにも病院に泊まるというのがイヤだったみたいで、
はやく帰りたくてしょうがない。
今日も朝の先生の回診で退院OKと聞いたとたん、
もう帰る気まんまんで、
私と母が行った時にはもう点滴つけたまま着替えてた(^o^;)。
お昼食べてゆっくりしてからお帰りください~~と
優しく看護婦さんが言ってくれても
心の中じゃ
(看護婦さんいなくなったら口に出しても言ってたけど)
お昼なんていらないから早く帰りたい~~。
結局お昼をいただいたけど、食べたら食べたで
もうさっさと荷物を持って帰ろうとする(^o^;)。
会計の準備ができるまでもうちょっとお待ちくださいね~っと
一度出た病室にまた戻らされた。
そりゃそ~だ。病院の側にだって都合があろう(^_^;)
ホントは最初2泊で予定してたみたいだったし。

でもなにはともあれ、無事に手術が済んでよかったよかった。
眠れなかったらしくて寝不足気味なのをのぞけば、
そう弱った感じもなかったし、
これであと10年は寿命のびたかな?(笑)

父の入院していた病院、全て個室しかなくて、
入院費用はべらぼうに高いのですが
(そのかわり、普通の診察や治療費は安いぐらいだと
同じようにここにかかった友達やうちの母は申しております)、
とても院内きれいで、
スタッフの人たちの接し方がものすごくよかったです。
教育がすごく行き届いている感じがしました。
父親も入院すること自体はいやで仕方なかったようですが、
入院中まったくイヤな思いをすることもなかったので
結構満足してたみたいです。
病気になって病院に行くこと自体、
患者にとってはすごく気の重いこと。
いい病院でよかったね。

今日はゆっくり寝てちょーだい、お父さん(^o^)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お大事に
お父様の手術が無事に終わったようで、経過も順調とのこと。
本当に良かったです。心配でしたね(ノ_・。)
これから寒くなるので看病するカメピーさんたちも風邪などひかれませんように(願)
2008/09/26(Fri) 10:12 | URL  | ことら #LJUPC/x2[ 編集]
ありがとうございます!
ことらさん、ありがとうございます。
本当によかったです。
とりあえず一安心~です(^_^)。

これから寒くなりますね~、
カメ達には厳しい季節ですねえ~~。
2008/09/26(Fri) 10:36 | URL  | カメピー #5bwaSGmE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可