つらつらとおもいつく日におもいつくままのひとりごと…
笠森観音~市原ぞうの国~大多喜城
2010年10月18日 (月) | 編集 |
金曜日に市の健康診断(癌検診も)を受けた。
今回は旦那も一緒に申し込んだので
初めて女性だけの日でなく男女混合デーに。
なんだか女性だけの日に比べて、
検査バスも男女別にわけてあったりするので
女の人のほうは待ち時間長くて
時間かかったなあ~~。
夫婦連れが多かった。
一緒にいかないときっと旦那さん行かない人が多いのかな(笑)
胃がん検診後のバリウム出すのが毎回大変~~。
胃はあまり問題ないから次回からパスしたいなあ~。
結果は12月の頭。
どっちもなにも問題ありませんように~~(祈)


昨日、仕事しなくても大丈夫そうだったので
お天気いいし、千葉方面に急に思い立って遊びに行った。

笠森観音~市原ぞうの国~大多喜城

まず笠森観音
http://kasamori.jp/

境内に入ってすぐに大きな太い杉の木。
三本杉。根元が1本につながっている珍しい木なのだそうな。

三本杉

そのちょっと先には、木が倒れている?

子授楠1

と思ったら、「子授楠(こさずけのくす)」だそうで、
奥には子授観音さまも。
根元の穴をくぐると子供が授かるのだそうな。

子授楠2

そして二天門。左右には雷神様と風神様がいた。
二天門

そしてメインの観音堂。
「四方懸造(しほうかけづくり)」という構造で
「国宝」で「国指定重要文化財」だそうな。
観音堂
観音堂2
中から建物の下を見るとこんな感じ。
石の上に建っている感じ(?)



そこからメインイベント「市原ぞうの国」へ。
http://www.zounokuni.com/index.html
行ったらちょうど2回目のゾウさんのショーが始まる所だった。

象のショー

ぞうのえ
2007年生まれの子象の「ゆめ花」ちゃん。
絵を描くのだけど、ただ意味不明にバタバタ描くのではなくて、
川描いて、木を描いて、花咲かせて、奥には緑の山?
みたいに描き分けしていて、
ちゃんと筆使いも状況に応じて、
ずず~~とのばして描いたり、点々で描いたり、
ホントに上手でびっくりしました。
完成した絵を写真に撮り忘れたのを後悔!
この日描いた絵は3000円でショーの後で販売してました。
今思えば買えばよかったとそれも後悔!



ゾウ以外にも色々な動物がいて、
そのほとんどにエサをあげれます(^^)。

かば
カバの口元♪

キリン1 キリン2
キリンにもエサ♪

らくだ1 らくだ2
大きなラクダちゃん♪

カピパラ
カピバラに触れたのがうれしい♪
意外と毛がかたくてごわごわしていた。とってもおとなしいです。


もるもっと
モルモットはなぜかみんな同じ方向向いて寝てた!

ぞう
ゾウさんにも~。

ゾウさんに乗りたかったのですが、
ショーの後にやるため、整理券を買わねばならず、
この日はもうあと3回目の回のしか残っていないということで、
時間が合わずにあきらめました。
また今度時間を見て合わせて行こうと思います(^^)。


そこから大多喜城へ。
正確にいうと大多喜城本丸後に建てた博物館です。
真田幸村の兄、信幸の奥さんのお父さん、
本多忠勝のお城です。

大多喜城1
大多喜城



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可