つらつらとおもいつく日におもいつくままのひとりごと…
映画DVDの備忘録(2010.11月)
2010年11月24日 (水) | 編集 |
この前書いたのが半年以上前の3月だったから、
もう忘れて記憶に飛んでいて
書き忘れているのもあると思うのだけど~、とりあえず。
勝手な感想&ネタバレバレなので適当に読み飛ばして下さい。

●「INCEPTION インセプション」
http://wwws.warnerbros.co.jp/inception/dvd/
めずらしく、映画館に見にいった映画
(レイトショーだったから正規値段よりは安いけど)。
ディカプリオと渡辺謙の共演で興味があったので。
こんなような非現実的な話だと、
大体最後にストーリー的に無理が出て、
最後がっかりさせられることが多いけど、
この映画はまあ、突っ込む所もあるにはあるけど許せる範囲で、
面白かったです。
映画館で見ても後悔しなかった(笑)

(勝手な評価 ★★★★☆)

以下はDVD
●「シャッターアイランド」
http://www.s-island.jp/
インセプションの後に見たので(映画は実際はこっちのが先に公開ですけれど)、
ディカプリオの役所がどこか似てんな~~~っと思ってしまった。
でも面白かったです。

でもなんかここ数年のレオ様作品結構観ているけど、
男っぽい役をがんばってんな~と。

(勝手な評価 ★★★★☆)

●「トイストーリ-3」
http://www.disney.co.jp/toystory/
この前、観た直後に日記にも書いたけど、
私にとっては3シリーズの中では一番ほろりときたお話。
いいっす。

(勝手な評価 ★★★★☆)


●「プレデターズ」
http://movies.foxjapan.com/predators/
う~む、根本的になんのためにどうして戦っているのかが
よくわからん。
「やく~ざ」な日本人らしき人がなぜあそこに入ってたのかも
(そして靴を脱いでしまうのも)謎。

戦闘ものが好きな人にはいいのかも。
女のスナイパーの人かっこよかった!ってくらい?


(勝手な評価 ★☆☆☆☆)

●「のだめ 最終楽章 前編/後編」
前編
http://www.nodame-movie.jp/index1219.html#/top
後編
http://www.nodame-movie.jp/index.html#/top

まとめて2つ借りた。
う~~~、のだめ、ドラマまでは好きだったんだけど
これはちょっとなあ~~。
のだめがあまりに精神不安定すぎる子に見えてしまって(^_^;)
楽しく見れたドラマとはなんか違うもののようだった。

(勝手な評価どっちも ★☆☆☆☆)


●「劇場版 トリック 霊能者バトルロイヤル」
http://www.yamada-ueda.com/movie/index.html
今回のは松平健と佐藤健の2人の健さんが出てます(笑 読み方違うけどね)

(勝手な評価 ★★☆☆☆)


●「最高の人生の見つけ方」
http://wwws.warnerbros.co.jp/bucketlist/
モーガン・フリーマンとジャック・ニコルソンの
ストーリ的にはすごく普通で(2人の世界観光旅行記のようだもん)
演技派2人の演技のみに頼ったような作品だけど、
すごくよかったです。
こういう余命数ヶ月のお話となると、
どうしても悲壮感いっぱいで泣かせよう泣かせようって感じの話が
多い気がするけど、この映画はそういうところが全くなくて
さわやかに旅立つって感じがすっごくいい。
私もこんな感じで楽しく最後に好きなことをして
旅立ちの日を迎えたいなあって思いました。
最後に世界一周旅行、私もしたいなあ~~(笑)

(勝手な評価 ★★★★☆)


●「シャーロックホームズ」
http://wwws.warnerbros.co.jp/sherlock/
ちょっと今までのホームズのイメージとはかなり違います。
強すぎるぞ、ホームズ!(笑)
わんこがかわいい!

(勝手な評価 ★★★☆☆)

●「パブリックエネミーズ」
公式サイト探したけどでてこないのはなぜ?
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tydt/id334507/
ジョニーデップがかっこいいけど、ただそれだけ。
かっこいいけど、それだけじゃないのがジョニーデップなのになあって。
ちょっとがっかり。そして長い!
最後があっけなさ過ぎだし。

(勝手な評価 ★★☆☆☆)


●「パーシージャクソンとオリンポスの神々」
http://movies.foxjapan.com/percy/
↑ここのサイトにあるデミゴット診断で、
私は「ポセイドン」だった(笑)どうでもいい話だけど。

う~んと、ギリシャ神話のお話は好きなんだけど、
なんだかそれがうまく活かされていないような?
突っ込みどころが多すぎる(笑)。
ハリポタとか好きな人にはいいのかも?

(勝手な評価 ★☆☆☆☆)


●「コララインとボタンの魔女」
http://coraline.gaga.ne.jp/
ナイトメアーの監督さんが作った作品。
ファンタジーなんだけど、薄気味悪い怖さがあるって感じ?
キャラもけっしてかわいいというのではないし。
子供が見たら泣くな(笑)
作るの大変だろうな~~と思う作品。

(勝手な評価 ★★☆☆☆)


●「ハング・オーバー」
http://wwws.warnerbros.co.jp/thehangover/
あまりにアホで笑える~。
酔っぱらった次の日
歯がなくなって、虎がいて(ニワトリもいたし!)赤ちゃんがいて~~!
なにも考えず明るく笑えるいい映画だ~(笑)
まさにアメリカンコメディって感じ(←意味不明?)
好きです、こういうの♪

(勝手な評価 ★★★☆☆ ★半分にできないけど、ホントは3.5!)


●「アリスワンダーランド」
http://disney-studio.jp/disney/special/alice/
アリス役の子がきれい。
ジョニーデップは、またへんなメイク顔(笑)
白の女王がとにかく白い!(笑)

これ3D映画だったのだけれど、
もちろんDVDで家で見たので3Dではなかったのだけど、
3Dになってたらもうちょっと感動が違ったのだろうか?

(勝手な評価 ★★☆☆☆)


●「第9地区」
http://d-9.gaga.ne.jp/
宮崎アニメにも通じる所があるけれど、
対、他の生物に対して、つくづく人間ってダメだなあって思う。
この映画は、う~~んと簡単にいえば、
オウムが虫型異星人(映画中ではエビっていわれてたけど)に
変わった?って感じ?
人間よりも虫の異星人の方に
肩入れして見ている自分がいるのが面白い。
ふだん虫嫌いなんだけどね~~(笑)

(勝手な評価 ★★★☆☆)


番外編
●「5×10 ARASHI ALL the BEST! CLIPS 1999_2009」

いわずとしれたジャニーズの今1番人気、
「嵐」のDVDを
友達に借りて初めてみました。
今までよく気にして嵐のダンスとか見たことなかったのですが、
ちょっとびっくり発見!だったのが、
いつもぼ~~として見える、
リーダーの大野君と、昭和顔(笑)の二宮君が、
ダンスのキレがすっごいの。うまい!かっこいい!
これを見たらこの2人のファンにも「あり!!」って言える。
(実際、私のいつも持病でお世話になっているお医者様のI先生は、
嵐の二宮のファンらしいのだけど、
以前それを聞いて、「なぜに?ニノ?」っと
聞いてしまったことがあるのだけど、
今なら「わかる~~!!」って同調すると思う 笑)
にしても、歌に踊りに~、覚えるの色々大変そうですね。
人気のある人たちはやはり影で努力もたくさんしているのでしょうねえ。

(勝手な評価 ★★★★☆)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可