つらつらとおもいつく日におもいつくままのひとりごと…
植物の育て方がわからない
2006年09月07日 (木) | 編集 |
ポトス

私はどうも植物を育てるのが苦手だ。
というより、なぜか枯れる、いつの間にか…。
サボテンも枯らしてしまったし、小さな盆栽の松の木も枯れた。
水をあげすぎた?とか夏の直射日光に当て過ぎた?とか
きっと原因があるんだろうなあ~。
だから最近は自分では買わないようにしている、
なんだかうちに来たら死んでしまうようでかわいそうだから。
このポトスはいただきもので、
もっと沢山の葉っぱが付いた状態だったはずなのに、
いつの間にかこのひょろんとした1本になっていた(^_^;)
そして最近は変な根っこの様なモノ(写真の中の赤い矢印部分)が
半分に出てくるようになった。なんなんだろうこれって(^_^;)
これと一緒にもらったもっとまだらな緑色の葉っぱのポトスは
ちゃんと成長して大きく(?)育ったのです。
そしてそのポトスにはこんな変なものは出てません。
同じように水をあげて同じように育てたはずなのにどうしてこうも
違うのかしら?種類が違うから?
このまま放って置いていいものなんだろうか?謎だ~。

ついでに言うと、伯父にもらった
大きくて立派なアロエがベランダにあるんだけれど、
それはなんだかめずらしく勢いよく育って、
元のアロエの周りにぽこぽこと小さななアロエが出てきている。
これってどうしたら?植え替えるべきなのか??
う~む、ホントによくわからない。

スイートバジル

このスィートバジルは近所のサミットの野菜売場で
小さなビニール製の植木ばち(?のようなもの)に土付き根っ子付きで
植えられた状態で売っていたので
買ってうちでもうちょっと大きな植木鉢に植えなおしてみたら、
ちゃんと育っためずらしいパターン。
バジルってこんなに次から次へと葉っぱが出てくる植物だったのね。
パスタに新鮮なバジルが入れられて結構うれしい(^^)
このままずっと元気で育つのだろうか?
植物ってホントにわからないことだらけだ…
そういえば、動物と違って、うちに植物の本ってない…全然…(^_^;)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
へへへ。私も花屋で働いたことがあるくせに植物の育てかたはテキトーです。水は乾いたらたっぷり、鉢が根っこでぎゅうぎゅうになったら鉢を大きくする。お日様好きな植物は午前中の日光にあててあげる。伸び過ぎたら切る。時々全部きり戻すと新しい芽が出て復活することもあるよ。..そんなぐらいです。
ポトスの根っこはそこから挿し木できるよ。
人間と一緒であんまり過保護にすると弱く育つし、厳しすぎると参っちゃう。テキトーにしか育てられないのでバラとか手のかかるものは私もよく枯らしてしまいます。
2006/09/09(Sat) 08:32 | URL  | すえプ #-[ 編集]
ありがとうございます~(^^)
ポトスのこれってやっぱり根っこなんですね。
これと同じ種類ので普通のガラスのびんに
水を入れて差してあるのがあるんですけど、
それの根っこはもっと細くて白かったので、
なんじゃこれ?って思っていたのですけど。
そっか~、挿し木できるんですね~(^o^)
育て方があまりに悪くてヘンになっているのかと思ってました。
ぎゅうぎゅうになったら鉢を大きくするってことは…
このアロエもそろそろ大きいのに
入れかえた方がいいってことでしょうかねえ。
ありがとうございます、やっぱり植物に
普段ちゃんと接している人は違うなあ…。
なんかあまりに無知で、植物を虐待しているような気がするので、
もうちょっとどうにかしてあげたいなあと思う
今日この頃…です(^_^;)
2006/09/09(Sat) 10:17 | URL  | カメピー #5bwaSGmE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可