つらつらとおもいつく日におもいつくままのひとりごと…
カメピー入院~(^_^;)
2011年05月12日 (木) | 編集 |
カメピーが先週末あたりから
全然ご飯を食べなくなっちゃって
(まる10年飼っているけど、どんな状況でも
まったく食べないなんてことはありえなかったのです、今まで!)
おしっこに変なものは混じるし、鼻水出すし~~、
なんだか調子悪そうだったので、
今日病院に連れて行きました。

おしっこに混じってた変なものは、
リクガメはよく出す、
尿酸(白いどろどろっとしたおしっこ?のようなもの)というものでした。
ただ、カメピーの種類のヒョウモンガメは
尿酸をあまり出さない種類なので、
ちょっと心配だなあ~~ってことで、
とりあえず血液検査とレントゲンをしてもらいました。

かメピー血液検査
カメピーレントゲン
(↑レントゲンの写真、デジカメで撮らせてもらっていいですか?って
聞いたら、快くOKしてくれました)


血液検査の結果は、ちょっと脱水症状気味だけれど、
肝機能も腎機能もほかも特に血液的に問題はないとのこと。
鼻水はリクガメにとっては、肺炎になっちゃったり
深刻な病状に進みやすいのだけど、
レントゲンの様子を見ても肺もきれいでそれも大丈夫そう
(横からの写真の上部、腸って書いてある文字のあたりの
黒い部分が肺です。
肺に異常があるともっとぼやけたり
白っぽくなったりするらしいです)。

ただ、腸にガスが溜まっている感じなのと、
腸のかたちがもっとぽこぽこっと丸い山がつながっている様に
見えないといけないのが
ほぼ平らな形なので、腸がよく動いてないみたいだそうです。

先生曰く、
ヒョウモンガメはカメピーくらいの大きさになると、
血液検査やレントゲンで異常が出なくても
急に調子を崩してご飯食べなくなって
死んじゃうケースがよくあるそうで、
だからあまり大きなヒョウモンガメっていないのだよねえっと。
驚かすわけではないけど、心配だなあ~~と。
ご飯を食べない事には薬を家でやることも
なかなかできないだろうしねえってことで、
先生もう~~ん、どうしよっかなと考えたあげく、
病院でいろいろ管理してもらって(つまりは入院させて)、
食欲の回復を試みようかってことになりました。
そんなわけで、とりあえず1週間入院になりました~~
食べないって事以外は、病院でも暴れてたし、
元気そうなんだけどなあ~。
大丈夫かなあ~~~。

どうか元気になって帰ってきますように!
突然死んだりしませんように~~!!!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可