つらつらとおもいつく日におもいつくままのひとりごと…
ヨッコばちゃんのお墓参り
2011年05月16日 (月) | 編集 |
5月14日が母の一番上のお姉さん(私から言うと伯母)の
良子おばちゃんの命日だったので、
今日は母と一緒に文京区白山にある厳浄院という
小さなお寺にお参りに行ってきました。
良子おばちゃん=ヨッコばちゃんには子供がいなかったので、
私の事をとってもかわいがってくれて、
洋裁が得意だったのでよく服を作ってくれたり
なんだかんだとお祝いしてくれたのを覚えています。
私が小学生の3年生か4年生の時に肝臓がんになっちゃって、
若くして亡くなっちゃったけど、
守護霊様と言うのがもし本当にいてくれているのだとしたら、
きっと私にはこのおばちゃんが
付いてくれていると思うのです(^^)。
だからよくなにかあると、母とや、
ときには旦那を連れてお参りに行きます。

厳浄院にはヨッコばちゃんが
お嫁さんに行った先のお家のお墓があるけれど、
私の母方の先祖代々のお墓もあります。
江戸時代からの古い墓石もあって、
その当時からご先祖様は江戸にいたのねえ
っと思うと不思議だなあ。
あまりに色々な方が入っているらしくて、
お爺ちゃんが、府中の多摩霊園に自分からあとのために
お墓を新しく建てたので、
私のお爺ちゃんお婆ちゃんはここにはいないのだけれど。
多摩霊園は最近行ってないなあ~~、今度行かなくちゃ。

母方の家紋は、かっこ良くて好きです。
3つの矢に3つの玉(^^)
この前家紋の話が戦国武将関係の話の中で出たので、
写真撮ってきちゃった(笑)
新しい墓石のを撮ってきたけど、
ちゃんと一番古い江戸時代の年号の文字の入った墓石にも
同じ家紋が入っているので、
一応ずっと昔からこの家紋だったみたいです。
(父方のはどんなだったっけ?今度よく見てこよう)

家紋
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可