つらつらとおもいつく日におもいつくままのひとりごと…
私も病院、父も病院(長くなっちゃった!)
2011年11月30日 (水) | 編集 |
今日は3ヶ月に一度の病院デー。
いつもの予約は14時からなのに、
なぜか今日の予約は13時からで(先生のたぶん入力間違い)、
焦って行って30分前くらいに着いた。
待合室にはすごい人の数。
あらま~~午後の予約の最初とはいえ
今日は待つかなあ~~って思ってたら、
ひょこっと担当の先生が(科の)受付に。
そのままカルテを1つひょいっともって診察室へ。
で私の名前が呼ばれた。
はやっっ!まだ12時半ちょっとよ。
なはは待っている人たちすみません~~。
担当の先生によって呼ばれる順番こうも変わるのね。
私の担当の先生は水曜日の午後だけしか診ないので
こういうことがおこるようです。
13時からっていいかも~~♪待ち時間少ない!

今日は超音波検査、血液検査に
年1回の子宮体癌検査、子宮頸癌検査、のフルコース。
超音波では、「何度見ても痛そうな子宮だ!」と
先生に言われる(^_^;)
痛そうな子宮って、先生…(^_^;)
でもホント高いけど良い薬のおかげで副作用も少なく
最近は快適です(^^)
腸の調子も良いし♪
あ、薬、今回はシートに戻りました!
震災の影響でシートがなくって瓶容器になってたのですが、
瓶は薬の残りがいくつあるかパッと見てわからないので、
やはりシートって大事!よかった!

しかし血液検査は今日はちょと怖かった~~(^_^;)
採血部に行ったら明らかに浮いている男の子が1人。
見るからに新人君で周りの先輩達も
遠巻きに心配しているのがわかる。
やだな~と思ったらやはり当たってしまった(^_^;)
「いつもどこのあたりで採ってますか?」
と控えめに聞かれる。
ベテランさんはそんなこと聞かないよ~~(T_T)
っと思いながらも優しく
「このアタリですかねえ~~」と…(^_^;)
1度差した針を差したまま途中で微妙に方向転換するという
びっくり!なことをしながらも、
その場ではまったく痛くありませんでした!よかった~~(T_T)
痛くなかったですよ♪とそっと言ったら、
にっこりよかった!と返された。
がんばれ新人君!
でもちょっと時間経ってから
青くなって痛くなってきちゃったけどな~~(笑)

今日は父も病院。
今回は前立腺がんから来る、骨がもろくなっている部分、
主に腰痛の治療をするために
その分野では日本一だと言われる先生を紹介されて入院手術。
といっても、父の場合はホントに早め早めに
地元の懇意にしている主治医の先生がガンの時同様、
名医と言われる先生方に手をまわしてくれるので
(というか地元の先生の人脈にうちとしてはすごすぎる!と
感謝感動いつもしております!)、
その先生のところに行く患者さんとしては
かなりの軽度の症状でまだ痛みもそう出てないのです
(ただし、CTとか検査をしてもらった別の国立病院では
うちでは手術できませんと言われてはいます)。
患者さんの皆様のほとんどは、
全国で手術できないと言われて
重度の痛みに耐えている人たちが
たどりつく先生なのだとかで(^o^;)。
だからホントに手術はその病院ではめずらしいくらい
超~簡単なのだそうで
(看護婦さん談 早く来てよかったですねとも言われたそうです)
2~3日で退院できる模様です。
今回は個室ではなく4人部屋だそうなので、
ゆっくり寝れるかな?(笑)
個室は怖くてダメな父です(^_^;)
ちょっとゆっくりしていけば?と
先生には言われているようですが、
冗談じゃない!すぐ帰る!と言ったそうなので(^o^;)
またきっとはやく切り上げてきそうな感じです(笑)
今日の病院も都会のど真ん中で
10Fからの夜景がすっごくきれいで
明るいしいい病室だったよと母は言っておりましたが。

手術は明日。
これが無事に済めば、将来立てなくなることもなく、
もう少し元気に長生きできそうです(^_^)
自分の足でトイレ行ける事って大事ですよね。

そんなわけで、私は2~3日
実家に老犬クロベエ(メス)の介護に行きます。
今日も病院帰りに行ってきたけど
17歳と4ヶ月、よぼよぼですが元気です(^^)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
『痛そうな子宮』・・・
私も同じかもv-12
手術後の変形にて癌検診が出来なくなってしまいました。
お父様 お大事になさってくださいませ。
2011/11/30(Wed) 23:31 | URL  | マダム #-[ 編集]
マダムさんへ
がん検診ができなくなるほどの変形、
それもとてもつらそうですね…(^_^;)
痛いのはとにかく生活に支障がでるので
困りますよね。
マダムさんもお大事にしてくださいね。

ありがとうございます!
父は若い頃から病弱だった割には
周囲になんだか助けられて、
何回かの入院もホントに数泊の
軽いもので済んでいますし、
運が強いのできっと大丈夫でしょう(^^)
弱い弱いと言われつつ、なんだかんだと
長生きする人の典型かなあと思います。
2011/12/01(Thu) 00:36 | URL  | カメピー #5bwaSGmE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可