つらつらとおもいつく日におもいつくままのひとりごと…
農業高校のお話のマンガ
2012年04月11日 (水) | 編集 |
最近、あんまり集中して読書しないので
(通勤もしないしね)、
ちゃんとした活字の本をあんまり読んでないな~(笑)

そして今日もマンガの話(^^;ゞポリポリ...。
錬金(鋼の錬金術師)描いていた荒川弘さんの新作
「銀の匙」が面白いです。
http://websunday.net/rensai/ginsaji/
まだ読んだの2巻までだけど~、
この調子で面白いままいって欲しいなあ。

銀の匙

農業高校の家畜や農業のお話なのですが、
生産者の人たちの側のいろいろなことを通して
ほ~~お、へ~~えと思うことがいっぱい。
ちょっと似たような感じで、
北大の獣医学部のお話を描いて、
ハスキー犬ブームにもなった
「動物のお医者さん」というマンガがありますが
(このマンガも私は好きです(^^))、
それとはもう少し趣が違って、
豚さんは生まれて3ヶ月後には肉にされてしまう…(^o^;)とか、
けっこう命に関するシビアな話題もガンガン出てきます。
いつか獣医学部を出た友達に、
私も理数系の頭があっったら
獣医さんになりたかったなと言ったことがありましたが、
動物好きな人は獣医学部には行かない方がいいよ~
と返された覚えがあります。
その意味がこれは農業高校の話だけど、
2巻まででもよ~~くわかりました(^_^;)。
安全に食べるってことは
ホント生産者の人たちに色々な意味で
感謝しないといけないやね。
な~~んていう難しい話だけでなく、
面白いマンガですよ(^^)。



関係ないけど、この間サクラを見に行ったときにいた
目黒川のカメたち。
目黒川、あまりきれいでなかったけど、
カメたちはのんきに日向ぼっこをしておりました。
写真だと比較するものがないのでわかりづらいですが
石の上にいたのはかなり大きなカメさんでした。
まわりにもよく見ると何匹かいます。

目黒川のカメさん

旦那がその様子をキャラ化しました(笑)
こういうの仕事の合間にちょこちょこ描くの好きみたいです。
だからって?なんだけど~(^_^;)

kame_キャラ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可