つらつらとおもいつく日におもいつくままのひとりごと…
ちゃっきちゃっきのお年寄り
2006年11月11日 (土) | 編集 |
書道パンフ いただいた作品集の表紙
今日は、母の小学校の時の先生が銀座で
書(かな)のグループ展(?というのかな?)を
しているというので見に行ってきた。
母の先生であるのだからもう80歳手前のおばあさま…
なのでどんなご老人なのかと失礼ながら思っていましたが
お会いしたらご老人なんて言葉、吹っ飛びました…(^_^;)
見た目60代でもきっと通る!
品のある出で立ちで背筋はぴんとしているし、
元先生だけあっておしゃべりも軽快。
まったくお年を感じさせない…
(うちの母のが老けて見えたくらいだ!ごめん、お母さん!)
まだまだ色々なことにも興味をお持ちのようで
すご~く魅力的な笑顔であれもこれも挑戦したいの~っとおっしゃる。
パワフルだ!

かな書の方も、素人目に見ても
めちゃくちゃすごい!というのがわかる人達の集団で
実際かなりハイレベルな方たちなのだそう。
繊細で流れがきれいで美しい…私の好きなタイプの書ばかり~♪
う~む、こんな風に書けるようになるには
たくさんたくさん長い年月練習せねば…なんだろうなあ。
私ももう少し書もがんばらなくちゃ。
近頃全然練習してないし…。

最近母の友達や先生にお会いする機会がホ~ント多いのだけど
(母親…は学生時代かなり有名人…というか目立つ人であったようで
なんだかここ数年旧交復活がやたらとあるみたいだ。
色々な人に声をかけられているみたい…。
今日の先生など、小学校ぶりに会ったというのだから、
笑ってしまう…)、
みんななんだか老後をすごく楽しんでいる、かっこいいご老人が多い。
今日はでも今までで一番!
すごく短い時間だったけど、すご~くパワーをいただいた。
私も将来ああなりたい!!っと思える方でした!
がんばろ~!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可