つらつらとおもいつく日におもいつくままのひとりごと…
ありえねえ!!!
2013年03月14日 (木) | 編集 |
昨日(13日)はありえねえ!!!ってことが2つも!

まず軽い方から〜!(笑)
必要に迫られて閉店間際のビックカメラで
iMac購入。
27インチの下位バージョン。
上位バージョンはどこの店でも今売り切れで、
予約購入するらしいんだけど、
いつ来るのかお店側も不明らしいので
(3週間とも1ヶ月とも言われて、そこまで待てないし)
すぐに持って帰れる下位バージョンにした。
と、びっくりなのが、CD/DVDドライブが装備されてない!!!
買いにいってお店のお姉さんに教えてもらうまで
知らなかったのだけど、
ネットでダウンロード等は済ませろってことらしい。
ホントAppleって・・・(-o-;)
んでもってCD/DVDドライブ別売・・・外付け。
ありえね〜!!

iMac


もうひとつは・・・
爆睡中の午前3時。
電話が鳴った。
病人がいると変な時間の電話はドキドキするのだけど、
やはり母からで
「病院からお父さんが危篤だって電話来た・・・」と。
昼間行った時は具合悪そうではあったけど、
昨日今日で逝ってしまいそうなほどではなかったので
急変しちゃったのかなあと片隅で思いながら、
とうとうかあっと。
母は伯父(近くに住む父の兄)に、
私は弟に連絡してから
病院に向かうことにして電話を切りました。
バタバタ旦那と出かける準備をしている最中、
数分後にまた電話。
「隣の患者さんと間違えて連絡したと
病院から謝罪の電話がきた・・・」
と母から・・・(^_^;)。
もうホント全身の力が抜けて
脱力ってこのことだわ〜〜って思いました。
伯父のところには病院側から直接、
説明と謝罪の連絡を
すぐに入れてもらったそうです。
夕方、病院に面会に行ったら
看護師さんと、病院の偉い人が出てきて、
平謝りで謝られました。
「もう2度とこういうことが起きないようにしてください!」
としか言えませんでしたが
ありえね〜〜〜!!!
ここまでなんだか色々あると、
なんか呼び込んでいる??って思います。
うそのようなホントの話・・・。
もうちょっとやそっとじゃ動じなくなりそう(^_^;)。

安心した反面、
でも隣にいたおじいちゃん、
ちゃんと最後、家族に看取られたのかなあ・・・
ずっと酸素マスクしてたけど楽になったかなあ・・・と
思わずにはいられませんでした。合掌。

病院に対しては、今回の件で
大丈夫かい?ととっても思ったのですが、
冷静に考えて今の状況で
父を他に移動できる状態にはないのと、
普段の看護体制には今のところ不満はないので
(本人も家族としても・・・なぜか本人は
カテーテル受けたもっと大きくて綺麗な病院よりも、
古いこっちの病院の方が安心している様子です)、
このまましばらくお世話になることになりそうです。

ホント昨日は疲れたわあ〜〜。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
大変な 一日でしたネ !
後半の「あり得ない話」には ビックリした事でしょう・・・私にも 「あり得ない経験」があります
「親父が危篤」と言うので 名古屋から東京へ駆け付けた時 枕元にて 親父から「どちら様ですか?」と言われた時 「ゾ―ッ!」として ビックリしました カメピーさんの ありえない話と 一寸
違う話ですが 色々と 起こるものです
2013/03/15(Fri) 21:32 | URL  | 千住閑人帳 #-[ 編集]
千住閑人帳さんへ
はい、こんなことも起こるんだ〜〜と・・・。
もうなんだかここまで色々有ると
何でもござれって感じになります〜(苦笑)。
千住閑人帳さんのお話も、病気でしばらく入院していたあとならありうることかもしれませんね。
うちの父も急に2月半ば頃から体調崩して
今の状況なのですが、ここのところ
意識も混濁することが増えました。
それまではホントにしっかりしていて
ボケる様子はまったくない人だったのですが。
ホントに生きていると色々ありますね・・・(^_^;)
2013/03/15(Fri) 23:12 | URL  | カメピー #5bwaSGmE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可