つらつらとおもいつく日におもいつくままのひとりごと…
昨日うれしかったこと
2007年01月17日 (水) | 編集 |
昨日、うちの商品の「二四棋」を購入してくれた方が
mixiのなかでコミュを立ち上げてくれていたことを知りました。
か~なりびっくりしましたが、
ホントにうれしくて涙が出そうです(実際涙でました!)。
苦労が報われたとはまさにこのこと!心底嬉しいです(*^_^*)。

思えば3年前、最初の商品の「ダイスゲート」が
作ったはいいけれどなかなか売れなくてすご~く苦労しました。
実際にプレイをしてくれれば面白さをわかってもらえるのですが、
それをどう売り込んでいけばいいのか、
制作者としては今まで色々仕事でやってきた自信と経験があっても
営業売り込みとしてはずぶの素人だったので、
ほんとにどうしたら買っていただけるのやら…途方にくれる日々でした。
個人事業は名前を誰も知らないところから始めねばならないので、
それも大変でした。

去年のおもちゃショーで、
販売上手な友達のオーブちゃんに助っ人を頼んで、
初めてダイスゲートが目の前で売れたときの感動は忘れられません。
あのおもちゃショーの後から、
町田の三景玩具さんをはじめ街のおもちゃやさんにお世話になって、
ダイスゲートのイベント大会を開かせてもらったりして
子供達に面白さをわかってもらえ、購入してもらうようになり、
販売店も徐々に増えていきました。

そして第2弾の商品の「二四棋」。
これはおもちゃショーで試作品を展示していたところ、
興味を持って見ていただく方が多かったので
無理してでも商品にしたかったものです。
二四棋はおかげさまでご好評いただき、
販売していただけるお店も増えています。

でも…mixiにコミュを作ってもらっていたなんて、
制作者にとってはこれ以上ない喜ばしいことです。
思えば、今までホントにうちは周りの人に助けていただいてここまで来ました。
イラストも印刷も実際の製作も…
みんな今までお世話になっている方たちにご協力いただいていますし、
売ることの最初の一歩の活力くれたのは友達のオーブちゃんだし、
今うちのために一緒に働いてくれているジョー君も
もとは今年のおもちゃショーに
うちのブースに来てくれたお客さんの1人です。
水墨画仲間にも沢山励ましをいただきました。
二四棋の実演販売にわざわざ来てくれて、
一緒にプレイをしてくれたおかげで、
他のお客様にゲームの楽しさを知っていただける機会を作ってくれたり。
そして今回のご購入者の方によるmixiコミュ発足。
ホントに皆様に支えていただいて、しーの・トイは幸せですね。
ありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
これからも頑張らなくちゃね。
無理しても作って良かったね、旦那さま♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可