つらつらとおもいつく日におもいつくままのひとりごと…
神田明神と和のイベント
2007年02月05日 (月) | 編集 |
神田明神1

2月3日(土)は、友達のミッチャンとユウちゃんと
お茶の水で待ち合わせて神田明神に行った。
節分だったので、豆まきがあるらしい。
着いたらもう結構な人達が境内にいた。
午後2時から、まめをまく人達が境内をまわって、昇殿へ。
お払い等をしばらくうにゃうにゃやって、
くす玉を割ってようやく豆まき…。
豆まきに至るまでが時間かかったなあ…。
豆まきがいざ始まったら、急に前の方の視界が開けた!
っと思ったらダダダ~ッと人がどんどん倒れていく~。
うげっと思ったら足を踏まれた!
ギリギリ私は踏みとどまって倒れる所までにはいかなかった。
そう、将棋倒し。
豆を取ろうと必死になっていた前の方の人達が倒れたらしい。
お年寄りはなかなか倒れたまま起きあがれないし、
子供もワ~ワ~泣いている…。
初めて目の前で将棋倒しを見たけれど、
あれはホントに止められないというのがよくわかった。
ホントに一瞬で一斉に倒れてしまう。
すごいけが人が出たわけではなかったらしくて、ちょっと中断した後、
またすぐに豆まきは再開していたけど、
その後も数回小さな将棋倒しがあって、そのたびに中断していた。
毎年、ここはこんななのだろうか?

神田明神2 神田明神3

神田明神の豆まきは、有名人は海江田万里さんくらいしかいなかった。
JALの人が桝ではなく紙袋から機内ででるおつまみのようなモノを
大量にまいていたのがなんだかなあ…と思った。

そこから渋谷に移動して、マチダちゃんと合流。
club asiaというところでやるWA(ダブリュー・エー)という
イベントを見に行った。
ついこの間見た「ナオト」がMCで出るのと、Sootheという
津軽三味線・和太鼓とギター・ベース・ドラムの融合した
バンドが出るというので興味があったため、勢いでいってしまった(^_^;)
「和の伝統文化を新しい視点で
人々に伝えていくことを目的とするイベント。」
っていうのも最近の私の興味の方向にも合っているし。

とにかくSootheがすごかった!
津軽三味線の小山(おやま)流宗家三代目小山豊…
お爺さんはナオトの解説によると関東に初めて津軽三味線を紹介した人…らしい。
そのお孫さん…。

演奏は…ものすごい迫力だったです。
あと、和太鼓やってた加藤拓哉…(名前調べてしまった…)
この人もすごい!
なんかね~、いいんです。
私はドラムとか打楽器やる人に
どうしても目がいってしまう方なんですが、
すごくかっこええ!!太鼓ばっかり見てました(^^)
Sootheの音楽は基本的に歌はないようで、
ナオトが歌を2曲ほど歌って一緒にやっていましたが、
それもぴったりマッチしていてよかったっす。
もうこれだけ見れれば十分って感じでした。

Sootheが一緒に出るときにまた見たいです。
他の人達は…あまり「和」という感じではなかった気がしますが…(^_^;)

チケット他 豆
左:入場券と入場したときにもらったおまけ?
右:帰りにもらったおまけ。豆が入っていました。節分だねえ…


本
本を買ったら直筆サインをもらって握手もしてくれました。
上巻が売れないと次が出せないらしい…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
土曜はおつかれさまでした。
豆まきはホントにケガしなくてよかったよね。
一歩間違えば大ケガしちゃうもんね。
私も昔、地元の豆まき行ったことあるけど
人がすごくてもういいやって思った(笑)。

sootheはホントによかった。
また機会があったら観てみたいかも。
2007/02/05(Mon) 13:54 | URL  | M #-[ 編集]
ありがとうね
いつもありがとう!
sootheはよかったねえ。
また見たい!また誘ってね。
2007/02/05(Mon) 17:02 | URL  | カメピー #5bwaSGmE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可