FC2ブログ
つらつらとおもいつく日におもいつくままのひとりごと…
PET診断
2018年10月24日 (水) | 編集 |
昨日、母がPET検査をするために
所沢にあるクリニックへ。
ここは、検査のみを専門とする病院で
中立の立場なのでお医者様にとっても
使い勝手がよいそうです。

うちの母は、卵巣癌の手術をする前に、
大きな病院では検査が何ヶ月待ちということで、
行く前にMRIを撮ってくれるように
最初に診察してくれた婦人科のクリニックの先生が
手配してくれたのがここに来た最初。

今回は手術後、抗がん剤をしないことを選択したら、
大学病院から別の病院を紹介されて
1ヶ月に1度通っているのですが
そこの先生にちょうど1年ちょっと経ったことでもあるし
1度PETやってみましょうということで。
母の場合は採りきれなかった癌が残っているので
その後の状態を診るためにということになります。
今の病院の先生は術前のデータを
もらっていないそうで(^_^;)、
それもまとめて取り寄せて診れるので、
そういう意味もあって中立はいいのよ〜〜!
ということらしいです。
元の病院通すと時間も手間もかかるようで・・・。

しかし・・・ほとんど痛みもなく
数時間で終わるPET検査。
癌がある場所が画像ですぐにわかるように
色付きで出てくるそうで・・・。
術前に大腸内視鏡・胃カメラ・肺のレントゲン・
血液検査・CT・etc
色々辛い思いをして何日もかけて検査しなくても
これ1発撮っておけばよかったんじゃ??と
思ってしまうのは私だけでしょうか?
確定しないと保険効かなかったりして
えっらいお金かかるのかな?
卵巣癌は開けてみないと
確定診断できないって言ってたけど・・・。
PETやればある程度わかるのでは??

医療関係は色々な事情がありそうだもんな。
素人が色々考えても仕方ないけどね〜〜。

検査での患者の心と体の負担が
なるべく少なくなるようになってほしいものです。

にしても検査の技術ってすごいよね。

あ、あと糖尿病は気をつけたほうがよいです!
手術、検査のたびに糖尿病はありますか?と聞かれます。
うちの母は、癌がお腹に残っていること以外は
現在健康体なので、
薬を今まったく飲んでいません(非常に珍しがられます)。
糖尿病疾患を持っている人は色々リスクがあるようです。
母に付き添うたびに糖尿病に気をつけないと!と思います。

PET
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可